美容鍼の即効性と持続性

美容鍼の即効性と持続性

私たちが掲げる「ホリスティック美容鍼灸」は、身体や顔の悩みの根本的な原因に働きかけて、体質そのものを改善し、肌と心と身体の総和の美しさを引き出すことを目標としていますが、気になる部分にピンポイントでアプローチすることで、即効性を実感できるケースもたくさんあります。

美容鍼灸は即効性と持続性の両面を持つ数少ない美容手法です。この即効性と持続性についてご紹介致します。

美容鍼の即効性

美容鍼では顔の「ツボ」「真皮層」「表情筋」に髪の毛より細い鍼を刺鍼します。ここに美容鍼の即効性を期待できる理由があります。

つまり、顔の「ツボ」や、皮膚の下にある「真皮層」「表情筋」の適切な部位に直接アプローチすることで、皮膚の代謝をアップさせると共に筋肉の緊張をほぐし、様々な肌トラブルに即効性が期待できます。

また、身体に張り巡らされている感覚神経が鍼の刺激に反応し血流が良くなるため、お肌のシワ・たるみ・くすみ(STK)などの改善も期待できます。さらに顔のトラブルだけではなく身体全身の代謝が上がるため、自律神経の調整、顔全体のリフトアップ、美白効果、小顔効果などの即効性が期待できます。

東洋医学の考え方では、気・血・水の通り道を「経絡(けいらく)」と呼び、この経絡の流れがスムーズであれば健康であり、滞れば身体に不調が起こると考えます。この経絡の要所にあるツボを刺激することが、気・血・水の流れをスムーズにすることになります。

しかし、このツボと経絡の関係は非常に複雑なため、ツボの位置や経絡の流れを熟知した鍼灸師が、不調の原因となっている、滞りのある部分を見極めて、的確な場所に施術する必要があります。その結果として、悩みの原因にダイレクトに作用することができ、即効性を期待することができるのです。

例えば、多くの女性が悩むほうれい線。ほうれい線を薄くするためには、頬を通る経絡(胃経)の流れを整えることで、頬にハリを生み出すことで改善します。しかし、この経絡(胃経)の流れは、お顔だけでなく、身体にも通じており、お顔の悩みを改善するためには、この流れ全体を整えていく必要があります。

ハリニーの特徴は、この経絡を整える治療、つまりお顔だけではなく、お身体の不調も同時に改善することにあります。

美容鍼の持続性

美容鍼は、肌を直接刺激することで、皮膚の代謝や血流を促し、筋肉のコリを緩めることで美容上の悩みや身体の不調を改善することができます。

この効果が持続する時間は、症状の程度や生活習慣、年齢や体質などによって人それぞれです。

ただし、施術を重ねるごとに効果の持続時間も長くなる傾向があります。その理由として、美容鍼によって活性化した細胞をさらに刺激して働きを良くして、より効果を持続することができるためです。つまり細胞はあまり働いていないところに刺激を受けるより、活発に働いているところに刺激を受けたほうが働きが良くなるためです。

もちろん、症状が改善しても、生活習慣、季節の変化など、身体への影響を避けることができないため、何もせずにずっと良い状態を維持することは難しいと思います。そのため、お悩みの症状が改善するまでは週1回程度、改善した後もできれば月1~2回程度のペースで通うことをおすすめしています。

いずれにせよ、効果を持続させるためには、日常のセルフケアが重要です。食生活、生活習慣の見直しなど、ちょっとした工夫で体質改善、美肌を保つこともできます。また紫外線や乾燥対策、摩擦を与えない洗顔方法などのケアも効果を持続させるために必要です。

ハリニーでは、美容鍼で得られた効果をできるだけ長く持続できるよう、美容ケアや日常生活についてのアドバイスも行っています。気になること、わからないことがあれば、いつでもお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 年々お顔、くすんできませんか?

  2. 東洋医学で診る、敏感肌

  3. 美容鍼で乾燥を防ぐ

  4. 美肌と睡眠の関係

  5. お顔の『酸化』と『光老化』

  6. 不眠症と美容鍼の関係

  7. お肌の3大敵(シワ・たるみ・くすみ)

  8. お顔のゆるみは『糖化』

  9. 美容鍼の効果

error: Content is protected !!