ニキビや吹き出物は身体の余分な熱

ニキビや吹き出物は身体の余分な熱

東洋医学では、ニキビや吹き出物のことを「痤瘡(ざそう)」や「粉刺(ふんし)」といいます。

ニキビや吹き出物は〝身体の余分な熱〟が発生しているとあらわれやすくなります。

ここでいう〝身体の余分な熱〟とは、湿熱(しつねつ)のことです。そしてこの湿熱を生み出す原因のひとつが、甘い物、脂肪の多いもの、味の濃いものなどの過食です。

〝身体の余分な熱〟は、上半身に集まります。例えば暖房をつけていると、足元は寒いのに天井に近づくほど暖かい空気が充満している状態と同じです。

そのため、ニキビや吹き出物は主に顔にできますが、顔以外では頭皮、胸元、背中などで上半身に多く出てきます。

そして、この熱に老廃物という要素が組み合わさるとニキビや吹き出物になります。

また、ストレスや生活リズムの乱れによって、身体の中のバランスが崩れてしまい、皮膚への影響としてニキビや吹き出物という形で出てくることがあります。例えば夜更かしや睡眠不足だと肌が荒れる経験がある方は多いはずです。

身体の養生方法

身体に熱が溜まりやすい熱タイプの人は水をたくさん飲まなくてはなりません。
良く水を飲むと肌が綺麗になると言われるのは熱タイプの人に当てはまります。

ただし、寒タイプの人は身体が冷えやすいので水をたくさん飲むと身体を冷やして腎臓に負担をかけ、血液や胃液を薄め消化力を落とすことになりかねません。

熱タイプか寒タイプかは、以下のどちらに当てはまりますか?

  • ①汗っかきで顔が赤く、ほてりが強い人→熱タイプ(熱証)
  • ②局所が冷えていて顔色が悪く、温かいものを飲みたがる→寒タイプ(寒証)

ほてりや寒がりから病気へつながることがあるので、どちらでもない「正常」の状態を目指して、体質改善していきましょう。自分の体質を理解して、正しい美容法や健康法を取り入れてください。

身体の余分な熱を取り除くツボ

ニキビは、〝身体の余分な熱〟が原因です。その熱を取り、大人ニキビに効くツボは、肘を曲げて出来るシワの外側端の「曲池(きょくち)」です。

曲池(きょくち)

気持ちの良い強さで押して下さい。また、押しながら反時計回りに刺激を加えることで体内の熱を冷ます効果を更に上げる事が出来ます。

ハリニーでは必ず鍼の前に東洋医学的診断を行い体質を診ます。体質に合わせた鍼をすることで悩みの改善だけでなく悩みが起こらない体質に変えていきます。

東洋医学の強みを活かした痛くない鍼がハリニーの特徴です。ぜひ一度、体験してみてください。

関連記事

  1. ○○が弱いと”たるみ”がでやすい

  2. お顔のセルフケア(口のまわりのたるみ、頬のたるみ)

  3. お家でセルフケア、3つのツボで美顔を保つ

  4. 「冷え性」などの冷え体質を改善するツボ

  5. お家でセルフケア、肌荒れのツボ

  6. フェイスラインのたるみ撃退法

  7. 自律神経のバランスを取り戻すツボ

  8. 目がお疲れの方に(眼精疲労)

  9. お家でセルフケア、足のむくみ

error: Content is protected !!