顔の黄金比率、顔の長さ編

顔の黄金比率、顔の長さ編

魅力的な顔には黄金比率があります。

この黄金比率は古代ギリシア時代から美術・建築などの人の創作するものだけでなく、人体の比率や生物などの不変の美しさの比率としても使われています。

【顔の長さの比率】

  • おでこの生え際〜眉頭
  • 眉頭〜鼻先
  • 鼻先〜顎

この比率が全て1/3になっていると魅力的な顔とされています。

黄金比率に近づくほど若い印象を受ける顔立ちになります。
年齢を重ねていくと顔の下部にたるみが生じるために、口元から顎の横幅が広がり顔が四角く大きく見えます。

解消するには顔の黄金比率に顔パーツを合わせながら筋肉をほぐして鍛えることが重要です。

また、日常生活において顔の筋肉をバランス良く使えるように意識することでも変わってきます。

例えば
🌟笑い方🌟
笑顔を作った時に口角が横に広がる笑い方をするクセがあると、ほうれい線、たるみ、マリオネットラインの原因に。

笑顔のポイントは
🔴頬を上げる
🔴下の歯を見せない
🔴上の前歯と歯茎がでるようにして唇を引き上げる
※下唇を広げた笑い方にならないように注意

ぜひ意識してみてください✨

関連記事

  1. 赤ワインに含まれるレスベラトロールの効果

  2. 顔色で内臓の弱点を知る

  3. 体質チェック、気滞→気の巡りが悪い

  4. 東洋医学で診る、体質チェック

  5. 美肌を作る摩擦のない洗顔方法

  6. 東洋医学で診る、不安になる・落ち込む

  7. 〝鍼は痛いですか?〟

  8. 美と若さの新常識、シナモンで若返り

  9. 爪は生活習慣の記録調

error: Content is protected !!