頭の鍼は便秘に効く

頭の鍼は便秘に効く

便秘の定義は、厳密に決まっているわけではありませんが、一般的に排便間隔が長く、便が固い、便が出にくい、お腹の張りや腹痛があり、自分自身が辛いと感じている状態が便秘です。

便秘は体への悪影響が大きく、厄介な症状です。食べ物の未消化物が腸の中に溜め込まれていると悪玉菌が優勢になりやすく、病気の発症リスクが高まる可能性があります。               

便秘が続くと、本来スムーズに排出されるはずの老廃物や有害物が長く体内に溜まることで疲れや倦怠感、ニキビ、肌荒れなどが起こりやすくなります。

また、有害物が排出されず大腸にとどまることで大腸ガンの発生リスクが高まります。さらに便秘が慢性化すると、代謝の衰えにより、むくみやすくなったり、太りやすくなったりします。

腸を冷やさないことや食物繊維をしっかり摂ることで、腸内環境を良くして、食後の血糖値を速やかに下げるインクレチンの分泌量が増やすことができるため、糖尿病対策にもなります。

便秘対策として、便秘薬を常用している方もいらっしゃると思いますが、下剤の中でも、センナや大黄アロエあるいはそれらを含む「アントラキノン系下剤」と呼ばれる下剤に頼りすぎると、かえって便秘がひどくなる場合もあるので注意が必要です。これらを常用していると、大腸メラノーシスという色素沈着を起こし、同時に腸の働きが悪くなり、便秘が悪化して悪循環が生じます。

便秘の原因はストレス

便秘を引き起こす一番の原因はストレスと言われています。なぜなら、腸には脳と同じ神経が多くあり、自律神経でつながっているため、脳がストレスを感じると自律神経を通して、すぐに腸が反応します。その反応によって便秘などの症状が出るとされています。

また、自律神経のバランスが乱れると、腸の水分吸収が活発になりすぎて水分の少ない便が溜まり便秘になります。自律神経の乱れは、極度な精神的な緊張、不安かなどの精神的なストレス、睡眠不足、暴飲暴食、生活習慣の乱れなどが原因です。

このように便秘症の多くは、自律神経のバランスの乱れに起因しているので、自律神経のバランスを整えることが大切です。頭部には自律神経を調節するツボが多く存在するため、自律神経のバランスを整えるためには頭の鍼をおすすめします。頭鍼にはリラックス効果もあるので、不眠やイライラに悩まされている方も、ぜひ受けてみてください。

過敏性腸症候群の鍼灸治療

便秘や下痢が続いたり、おなかに不快感があるのに、検査をしても原因になるような病気は見つからない場合は「過敏性腸症候群」かも知れません。「過敏性腸症候群」は、「慢性下痢型(神経性下痢)」「不安定型(交代制便通異常)」「分泌型」の3つに大きく分けられます。

いずれも内臓神経が過敏になる状態、つまり極度の緊張や不安などのストレスにより、大腸で蠕動運動を促進する副交感神経が過度に緊張し腹痛症状が現れます。

いずれにせよ、内臓神経が過敏となる原因が、ストレスであったり、暴飲暴食や過度の飲酒、不規則な生活などによることが多いため、食生活の改善・生活習慣の改善を行った上で、ストレスを緩和していくことが必要となります。

中医学では過敏性腸症候群の解消には頭鍼療法が効果的に作用すると実証されているため、頭の鍼によって、ストレスと腸の両側からアプローチすることができます。

【本コラムの監修】

HARRNY 院長/鍼灸師 菊地明子

・経歴
大学卒業後、美容の世界に入り、セラピストへ。豊富な美容知識や実務経験を活かし、その後、10年間は大手企業内講師として美容部員やエステシャンの育成、サロン店舗運営のサポートを行う。現在は、セラピスト、エステティシャン、美容カウンセラー、鍼灸師の経歴を活かし、お肌とこころと身体のトータルビューティースタイルを提案。表面だけでなく根本からのケアとして、老けない生活についてのコーチングを行う。

関連記事

  1. 美容鍼で頭痛の改善(頭皮鍼でツボを刺激)

  2. 頭の鍼が「脳疲労」を解消する

  3. 頭のこりは「3大たるみ」の原因

  4. 歯ぎしりには「頭の鍼」

  5. なぜ「頭の鍼」が首のこりを解消するのか

  6. 頭の鍼はストレスの緩和に効果的

  7. なぜ「頭の鍼」が自律神経を整えるのか

  8. 他のヘッドスパとは何が違うのか

  9. 頭のトラブル(抜け毛、薄毛)に効く

  10. 頭皮を鍼(頭皮鍼・頭鍼)で治療

  11. なぜ、頭の鍼+パルス(低周波電流)が身体に良いのか

  12. お家でセルフケア、偏頭痛

  13. 頭の鍼が不眠症に効果的な理由

  14. ヘッドマッサージしてはいけない頭痛

  15. 頭皮の凝り・むくみ

error: