お家でセルフケア、薄毛のツボ

お家でできるセルフケア、薄毛のツボ

最近は男性だけでなく女性でも薄毛についてお悩みの方が増えています。薄毛=加齢によるものと考えがちですが、ストレスや無理なダイエットによって若い方ても起こることがあります。

正常な状態でも髪は一日に50〜100本程度抜けると言われていますが、急にお風呂の排水口が詰まるようになったり、ブラッシングの時に毛が絡むようになったと感じたら抜け毛が増えているサインです。

加齢以外の薄毛の原因

抜け毛や薄毛の原因は髪の毛の育毛サイクルの乱れと関係があります。毛根は成長期と退行期のサイクルで回りますが、サイクルが上手く回らないと、成長期の途中で途絶えてしまい、だんだんと毛が生える土台が痩せて、抜け毛や薄毛の原因になります。

加齢以外の薄毛の原因としては、以下の6つが一般的に言われています。
●血行不良
髪の毛は毛乳頭にある毛細血管から栄養を補給されて伸びます。血流が悪くなると成長が鈍り、髪の毛は抜けやすくなります。

●ホルモンの影響
遺伝的な男性ホルモンの影響で、毛乳頭細胞の分裂が抑えられると考えられています。

●余分な脂
皮脂が異常に多く分泌され、毛穴が詰まり、皮膚に炎症が起きるなど、髪の成長を阻害する原因となります。

●タバコ
タバコに含まれるニコチンの血管収縮作用によって頭皮の血流が阻害されと成長を妨げる可能性があります。

●睡眠不足
睡眠不足によって、寝ている間に分泌されるはずの成長ホルモンが足りなくなったりすると薄毛の原因となります。

●過剰なストレス
ストレスを感じると、交感神経が活発になり血管が収縮し血流が悪くなります。結果として、十分な栄養が毛根に行き届かなくなり、髪の毛が栄養不足となります。

薄毛の解消法

薄毛の解消法として、お家でできるセルフケアを紹介します。

ツボの写真を参照しながら以下の手順で行ってください。

  • 首から頭皮にかけての血行促進のために「天柱」を揉みほぐす
  • 老化や身体の疲れを改善し、血液を送り出す「腎喩」「湧泉」のツボを刺激
  • 最後にエネルギー「気」を補う「太淵」を深呼吸と共に刺激
薄毛の解消法

ぜひ知識を持って自分の大切な身体を癒やしてください。

【本コラムの監修】

HARRNY 院長/鍼灸師 菊地明子

・経歴
大学卒業後、美容の世界に入り、セラピストへ。豊富な美容知識や実務経験を活かし、その後、10年間は大手企業内講師として美容部員やエステシャンの育成、サロン店舗運営のサポートを行う。現在は、セラピスト、エステティシャン、美容カウンセラー、鍼灸師の経歴を活かし、お肌とこころと身体のトータルビューティースタイルを提案。表面だけでなく根本からのケアとして、老けない生活についてのコーチングを行う。

関連記事

  1. お家でセルフケア、代謝をあげる

  2. お家でセルフケア、足のむくみ

  3. ニキビや吹き出物は身体の余分な熱

  4. お顔のセルフケア(口のまわりのたるみ、頬のたるみ)

  5. 【お顔のセルフケア】ほうれい線・フェイスラインの崩れに効くツ…

  6. 目がお疲れの方に(眼精疲労)

  7. 【お顔のセルフケア】二重あご・たるみに効くツボ

  8. お家でセルフケア、肌荒れのツボ

  9. お家でセルフケア(フェイスラインの崩れ)

  10. ほうれい線は「シワ」ではなく頬の「たるみ」

  11. お家でセルフケア、眠れない

  12. 円皮鍼(えんぴしん)で小顔・美肌効果

  13. お家でセルフケア、顔のむくみ

  14. 東洋医学で診る、眉間のシワ

  15. 東洋医学で診る、目の疲れ(眼精疲労)のツボ

error: