美容鍼について

  • Q美容鍼灸はどのような効果があるのですか?

美容鍼灸は、美容と健康の両面に効果があります。血行を促進し、新陳代謝を高めることで「健康的で透明感のある顔色」に改善する効果。ホルモンのバランスや自律神経の働き、内臓機能を整え、身体の内面から「肌質をきめ細かく潤いのあるもの」に改善する効果です。

  • Q美容鍼灸の効果は、持続するのですか?

お客様のお肌やお身体の状態、症状の程度によって差がありますが、1回の施術で気になっている症状の改善や、ハリ感のあるお肌を取り戻すことができます。ただし、日常生活における疲労やストレスで元に戻りやすいため、続けて頂くことでより効果がアップし、効果の持続力が高まります。特にリフトアップ効果やお顔のたるみ・しわの改善などの美容効果、肩こりや腰痛、冷え性などの症状改善効果は定期的に施術を続けることで、徐々に体質や肌質が改善し、効果の持続時間は長くなります。

  • Qどのくらいの期間・ペースで通院すれば身体はよくなりますか?

目安と致しましては、1週間に一度を継続して3〜5回行い、お肌のコンディションを一気に上げ、その後2〜4週間に一度、メンテナンスとしてお越し頂くことをお薦めしております。お客様が改善したいお悩みの内容、症状の程度、体質や体調によっても最適なペースには個人差がございますので、お悩みについてカウンセリングを行い、お客様のご事情に極力あわせて施術をさせて頂きますので、担当鍼灸師にお気兼ねなくご相談ください。

  • Q鍼治療は、めまい・耳鳴り・頭痛・ストレス・更年期症状などにも効果はありますか?

鍼灸治療を行うことで血流改善・筋緊張の緩和・自律神経が調整され、めまい・耳鳴り・頭痛の症状が改善されます。また、ストレスや更年期症状への鍼灸施術の効果は、WHO(世界保健機関)にも認められています。鍼には免疫力を向上させる効果だけでなく、自律神経の乱れやホルモンバランスの乱れ、内臓機能を整えてくれます。

施術への不安に関するご質問

  • Q鍼を刺した後のズンとした感覚は何ですか?鍼灸の副作用はありますか?

鍼を刺した後に、ズンとした感覚を感じる事がありますが、これは鍼特有の感覚で「響き」と呼ばれています。鍼の本場中国では、この「響き」をとても重視しており、この「響き」はリラックスした時に出るα波を発生させたり、脳の機能を活性化させたりすることが多くの研究で証明されております。また、鍼灸には副作用はございません。身体に与える刺激に対しての反射作用で、まれに治療後に身体が少しだるくなったりすることもございます。これは「好転反応」といって、施術により血流が良くなり、体内に溜まっていた老廃物が全身を巡ることで起きます。老廃物が体外へ排出されれば、施術前よりも体が軽くなるでしょう。
好転反応が起きた時は、少しの間、横になって休んでいただければ症状は落ち着きますのでご安心ください。

  • Q顔に鍼を刺して出血することはあるのでしょうか?

血流の滞りがある部位に関しては稀に少量の出血することがあります。出血はお身体が悪いものを外に排出しようとする自然な反応ですので、むしろ良いことともいえます。少し綿花で抑えることですぐに止まる程度の少量の出血です。

  • Q顔に鍼をすると内出血することがあるのでしょうか?

極細の鍼を使用し、できる限り内出血を起こさないよう、高い技術と細心の注意にて施術するため、内出血のリスクは低いですが、絶対に内出血しないとは言い切れません。特に極度の血行不良など、血管壁が弱くなっている状態ですと、鍼をした後に内出血することがあります。但し、内出血はご体質にもよりますが2~3週間ほどで消え、痕には残りませんので、どうぞご安心ください。また、内出血を起こすということは、東洋医学的に見れば、お身体の中の滞りが外に出てきていると考えますので、むしろ良い傾向ともいえます。

  • Qボトックスなどの美容治療は、美容鍼と併用しても大丈夫ですか?

美容鍼は、ボトックスやヒアルロン酸のお肌への吸収を早めてしまうため、注射から一定期間が経過してからのほうがおすすめです。また、腫れや痛み、赤みの症状が出ている場合につきましては日を改めて頂ければと思います。
また、整体やマッサージなどと同日での施術は血流が良くなりすぎることで体調不良を引き起こす場合がございますので、別日で受けて頂くことをおすすめしております。

施術前に確認しておきたいこと

  • Q美容鍼を受けたいのですが、お化粧を落としていったほうがいいですか?また、施術後はお化粧をして大丈夫ですか?

お化粧をしたままでも施術を受けて頂けます。施術後にお化粧直しをされる場合は、ドレッサーがございますのでご自身のメイク道具をお持ち頂ければと思います。

  • Q生理中でも、施術を受けられますか?

生理中でも鍼灸施術を受けていただいて問題ありません。鍼灸施術は生理にともなうお肌の乾燥や吹き出物を改善していくことも出来ますので、お悩みの方はご相談くださいませ。

  • Q妊娠中でも施術を受けても大丈夫ですか?

妊娠中に美容鍼灸をご希望される方には、産婦人科の医師にご相談いただき、施術の許可を頂くようお願いしております。

  • Q金属アレルギーの体質ですが、鍼をしても大丈夫ですか?

ハリニーでは、アレルギーを起こしにくいステンレス製の鍼を使用しています。他の金属に比べてアレルギー反応は起こりにくいですが、ステンレスにアレルギーをお持ちの方や他の金属にアレルギーをお持ちの方は、専門医にご相談ください。

  • Qアトピー症状がありますが、施術を受けても大丈夫ですか?

受けていただいて大丈夫です。アトピーは自律神経との関係が深いため、鍼灸施術を受けることで改善なさる方がたくさんいらっしゃいます。

  • Q風邪を引いていますが、鍼灸施術を受けても大丈夫ですか?

熱症状のある方は、さらに熱が上がってしまう可能性があるため、お断りしております。熱が無い場合でも、体調不良が深刻の場合は施術を致しかねる場合もございますので、ご来店前にお電話にてご相談下さい。

  • Q施術の後はお酒や入浴しても大丈夫ですか?

基本的に問題はございませんが、治療後は血液循環が良くなるため、非常に酔いが回りやすくなったり、のぼせやすくなったりする事がございます。また、お酒の吸収も普段以上に良くなり、お酒が回りやすい傾向にあります。治療後すぐの飲酒や入浴はできだけ控えてください。