インディバと鍼灸で
心と体の冷えを解消して、
自然治癒力で幸せなママへ。

インディバと鍼灸で、心と体を整えて妊娠しやすい身体へ導くためのコースです。

一人ひとりのお身体の状態に合わせたインディバ+鍼灸治療によって健康的な身体へと導き、自然治癒力を活かした妊娠しやすい身体づくりを目指します。

診療時間 10:00~21:00(最終受付20:00まで)

施術中は電話に出られない場合がございます。予めご容赦ください。メール予約随時受付ております。

PRICE MENU(当院では初診料は頂いておりません)
11,000円(税込12,100円)⇒初回限定9,900円(税込)

インディバと鍼灸(こんな方におすすめ)

「妊活に冷えは大敵」といわれる所以は、血流が滞ると子宮に血液が十分行き届かず、子宮の本来の機能を発揮できなくなるからです。また子宮や卵巣が冷えることで自律神経のバランスも乱れます。さらに代謝や免疫力などの機能が低下することや、イライラや不安などの心の不調も起こりやすくなります。

インディバで温活

インディバが妊活に有効であるのは、深部加温により冷えの解消ができるからです。妊活ではお腹を温めることが推奨されています。慢性的な冷えや自覚のない隠れ冷えという女性が多く、人の基礎体温は年々下がっているとも言われ、それが不妊を増加する一因と考えられています。

鍼灸で妊活

温活妊活コースでは、鍼灸で体の気血水の巡りを整え、人が本来持っている自然治癒力を活かして、心身のバランスを整えていきます。また冷えによる血行不良は不妊症の方に多く見られ、冷えにより子宮や卵巣がうまく働いていません。血流の流れを改善することで卵巣や子宮などの臓器に栄養を十分運ぶことでき、本来の働きを取り戻して妊娠しやすい体に導きます。

こんな悩みはご相談ください

当院では、問診でお客さまのお話を詳しく伺い、お客様に適した施術をご提案させていただいております。

  • 自然妊娠をご希望の方
  • 卵子の質をアップ
  • 内膜を厚くする
  • 黄体機能不全の改善
  • 基礎体温の乱れ、排卵までが長い、高温期が短い
  • 排卵・生理周期の乱れを整える(ホルモンバランス、低・高温期の乱れ)
  • 生理不調(無月経,不順,内膜,不正出血,お腹や胸の張り,イライラなど)
  • 手、足、腰、下腹の冷え、低体温など
  • つわり、逆子、ぎっくり腰、肩こりなど
  • 妊娠への不安・ストレスの緩和
  • 不妊で病院に通っている方
  • ホルモン、投薬治療の副作用を軽くしたい

※お身体の状態に合わせてお灸をする場合があります。不妊鍼灸治療コースは専門の知識が必要となりますので当院では、施術できる鍼灸師が限られているため、ご希望の方はこちらのメニューでご予約下さい。不妊鍼灸治療のご相談はライン・メールでも受け付けております。

院長ごあいさつ

はじめまして。美容鍼ハリニー鍼灸治療院の院長飴本です。 西洋医学では、痩せてる人、太っている人、エネルギッシュな人、無気力な人も、数値が同じであれば、人括りにされて、風邪を引けば、風に対する薬を処方されて、皆同じ薬を飲みます。しかし実際は同じ症状でも、体質によって最適な治療方法は変わりますし、体質に合わない間違った治療をすれば、思うような結果がでないこともあります。

当院では、問診でお客さまのお話を詳しく伺い、お客様に適した施術をご提案させていただいております。「病気ではなく人を診る」ことを最も大切にし、あなたらしさを診ていきます。忙しい毎日の中、あなたの心と体の声に耳を傾ける時間をつくっていただければと思います。

美容鍼ハリニー鍼灸治療院/院長 飴本文子
国家資格登録番号:はり師13878号 / きゅう師13744号 / あん摩師24519号

略歴
1980年3月東京鍼灸柔整専門学校 本科卒業
1980年4月〜1984年8月 / 北里研究所附属東洋医学総合研究所鍼灸室
1985年11月〜2003年3月 / つくし野治療院
2008年1月〜2011年4月 / 株式会社コナミスポーツ&ライフ船橋接骨院鍼灸治療院
2011年5月〜2022年5月 / なかお鍼灸接骨院
2022年7月〜 / ハリニー鍼灸治療院

ハリニー鍼灸治療院Q&A

  • Qどのくらいの割合で妊娠されていますか。

自然妊娠、一般不妊治療、高度生殖治療の前後に鍼灸治療をすると、妊娠率が向上するという研究論文が各種学会等で発表されています。また不妊治療に鍼灸治療を併用することで妊娠率が上がることが米国生殖医療学会誌にも掲載されています。

  • Q何歳ぐらいまで不妊治療は可能ですか。

個人差はありますが、当院の最高年齢は45歳です。40代前半の方も多くご懐妊されています。

  • Q妊娠中に鍼をしても大丈夫なのでしょうか。

近年では、妊娠中を中心に治療する治療院も増えており、その効果について述べた論文も多数発表されていますが、当院では安定期(妊娠5か月)を迎えるまでは、足の内側・骨盤回り・下腹部は子宮・卵巣に関係してくるため、万が一を考えて避ける必要があると考えております。これらの以外であれば、妊娠中は体調に合わせてお灸をすることで症状の緩和が期待できます。

  • Q インディバや鍼灸は妊娠中に受けても大丈夫でしょうか。

妊娠中の方にインディバの施術を行った場合に、胎児にどんな影響があるかは、十分な臨床データがありません。そのため万が一の胎児の影響を考えて施術はお受けできないことになっています。これ以外にも妊婦さんには、安全に胎児をお腹の中で育て、出産に備えるために脂肪が不可欠なため、脂肪を溶かすような施術はおすすめできません。

しかしながら過剰な心配も必要ないと考えております。インディバを受けたことで胎児の成長が妨げられたり、何らかの病気や障害などが誘発したという因果は実証されておりません。ただし「妊娠の可能性がある時期」についてはお控え頂くようにお伝えしております。

また当院ではインディバ施術が不安な方には、お灸をおすすめしております。ただし安定期(妊娠5か月)を迎えるまでは、足の内側・骨盤回り・下腹部は子宮・卵巣に関係してくるため、万が一を考えて避ける必要があります。これらの以外であれば、妊娠中は体調に合わせてお灸をすることで症状の緩和が期待できます。

一方で施術のみならず、おうちでできるセルフケアとして、お灸の仕方、簡単にできる運動、食事、睡眠、生活習慣などのアドバイスもします。不妊の原因に対して東洋医学的な考え方をもとに、根本的な体質の改善に導くことで着床・無事出産できるようサポートします。

上記以外に、ご質問・ご不明な点がありましたら、どんな些細なことでも結構ですので、
どうぞお気兼ねなくお問い合わせください。
Tel:03-4500-8166 ネットからのご質問・お問い合わせはinfo@harriny.jpまで。

ご予約受付(恵比寿駅前院)

店舗住所:東京都渋谷区恵比寿1丁目8−3 恵比寿リバストーンハイム502(詳しいアクセス経路はこちらへ)