お家でセルフケア、くま・すくみ

お家でセルフケア、くま・すくみ

目元は皮膚が薄いので、毛細血管の色がそのまま浮き出て目立ちやすく、血管を良くすることがくまやくすみが改善し、肌の透明感につながります。

くまの見分け方

目尻を横に引っ張ります。

  • クマの色が動かない→青グマ
  • 皮膚と一緒に動く→茶グマ
  • 色が薄くなった→黒グマ

茶グマはシミやくすみなどが色素沈着している状態。
アイメイクを落とす時や痒い時などに目を擦ったりしないように気をつけて。

青グマは目の周りの毛細血管の流れが滞り、血管が青っぽく透けている状態。
冷えや疲労が原因なので血行を良くしましょう。

黒グマはたるみやシワが影になって黒っぽく見える状態。
加齢が影響しているので化粧品でエイジングケアをしたり、頭皮がたるむと目立ちやすくなるので頭皮ケアを。

くま・くすみケアのツボ

顔に新鮮な血液を送るために、※えい風を刺激して慢性的な首のコリを改善すると肌色全体が明るくなります。

身体の水分バランスを調整し、冷えや疲労回復のある※水泉で、肌の潤いを取り戻しましょう。

くま・くすみケアのツボ1

目の周りの血行促進や美白にも効果的な※四白※陽白をズーンと響くくらいの強さで押してください。

くま・くすみケアのツボ2

ぜひ知識を持って自分の大切な身体を癒やしてください。

関連記事

  1. お家でセルフケア、首のコリ

  2. 目がお疲れの方に(眼精疲労)

  3. 東洋医学で診る、目の疲れ(眼精疲労)のツボ

  4. 「冷え性」などの冷え体質を改善するツボ

  5. ○○が弱いと”たるみ”がでやすい

  6. お顔のセルフケア(口のまわりのたるみ、頬のたるみ)

  7. お家でセルフケア、代謝をあげる

  8. 美しさを引き出すツボ『コレだけ覚えておきたい』

  9. お家でセルフケア、目元のたるみ

error: Content is protected !!