お顔のたるみにつながる○○○

お顔のたるみ

加齢につれて、横から見た時のフェイスラインの変化、ほうれい線が気になるなど以外でも、お顔が大きくなったと感じる、目と顎の長さが変わったように感じるなど、その原因の多くはお顔のたるみです。たるむと縦のラインが長く見えるため、それが老けて見える原因になります。

たるみの原因は、ハリがなくなること、結合組織が痩せてしまうなどがありますが、最も影響が大きいのは筋肉が関係しています。また一度たるんでしまったお肌を元に戻すことは難しくなります。そのためたるみ予防は20代後半から始めることをオススメします。

今回は、お顔のたるみにつながるNG事項を紹介します。

日焼け

まず一つ目は「日焼け」です。日焼けはシミだけでなくたるみの原因にもなります。光老化につながる紫外線は、皮膚の真皮にあるコラーゲン、エラスチンを破壊するため、本来肌が保持する弾力を減少させてしまいます。

間違った強いマッサージ

次が「間違った強いマッサージ」です。カッサでリンパの流し、グリグリとツボを押すなど、毎日血行促進のためや、お顔のむくみを取るために過度にマッサージしていませんか?

実は、筋肉と骨の間には、両者を接着するリガメントという靭帯があり、この靭帯は、マッサージすると引張力が働き伸びます。毎日をマッサージで皮膚が常に伸ばされた状態になると、この靭帯が伸びきって戻らなくなります。このようにたるみケアのために引っ張ることで靭帯が伸び、結果としてたるみにつながってしまいます。

間違ったダイエット

以外なのが「間違ったダイエット」です。太るとお顔に脂肪が付きますが、痩せるとその脂肪がなくなります。しかし一度伸びた皮膚は元に戻らないため、それがたるみになります。また脂肪が付くとそれだけ重くなるので皮膚がたるみます。つまり痩せたり太ったりというリバウンドをするようなダイエットは、太っても痩せてもたるみの原因になります。

また、間違ったダイエットによって、栄養不足(カルシウム不足)や女性ホルモンのバランスが崩れることでお顔の骨が痩せる原因となります。実際には加齢と共に、骨は薄くなり小さくなるのですが、皮膚は小さくならないため、同じようにたるみの原因になります。お顔の骨は40代前後から小さくなり始めると言われています。

無表情

最後が「無表情」です。口角を上げる筋肉(口輪筋、口角挙上筋)に比べて、口元から鎖骨のあたりまでにある広頚筋は大きく、何もしなければ、大きな筋肉ほど引っ張る力が強いため口角が下がります。

また口角下制筋という口角を下げる筋肉があり、これらの筋肉は、年を重ねると硬くなることが分かっています。さらに下がる力によってたるみになります。よって、常に笑顔で上に引っ張るように意識することでたるみ予防になります。

また、過度な筋トレもたるみにつながります。お顔のトレーニングがリフトアップになると聞いたことがあるかもしれません。例えば頬周りをリフトアップするために、小頬骨筋や大頬骨筋を鍛える器具が昔流行しましたが、下唇下制筋やオトガイ筋、広頚筋が鍛えられることで、下に引っ張る力が強くなりたるみにつながります。

このように硬くなった筋肉を緩めてあげるとシワやたるみが改善しますが、逆に筋トレして筋肉を収縮させることでシワやたるみになるのです。

美容鍼でたるみ予防

前述した口周りの筋肉も含めて、お顔には22種類の表情筋があります。美容鍼で、これらの表情筋に刺鍼することで、硬くなった筋肉はほぐし、たるんでしまった筋肉は引き締めていきます。また美容鍼は、肌の真皮層にある肌の弾力をアップさせるコラーゲンやエラスチンなどの成分生成を促進します。

一方で、ほうれい線は、頬の筋力低下とその脂肪ポケットに溜まる老廃物の重みによって皮膚がたるむことから生じます。その脂肪ポケットを刺激することで、血行改善し老廃物の排出を促すことができます。老廃物の排出を促せば、脂肪ポケットが軽くなり、たるみが緩和されシワを薄くすることが可能です。他にも、首や肩、頭皮、顔のこりを改善することで様々な効果を短時間で実感できます。

【本コラムの監修】

HARRNY 院長/鍼灸師 菊地明子

・経歴
大学卒業後、美容の世界に入り、セラピストへ。豊富な美容知識や実務経験を活かし、その後、10年間は大手企業内講師として美容部員やエステシャンの育成、サロン店舗運営のサポートを行う。現在は、セラピスト、エステティシャン、美容カウンセラー、鍼灸師の経歴を活かし、お肌とこころと身体のトータルビューティースタイルを提案。表面だけでなく根本からのケアとして、老けない生活についてのコーチングを行う。

関連記事

  1. ダイエットにも効く、電気を流す美容鍼

  2. ダーマペンと美容鍼

  3. 40代の顔のたるみに!ほぐして鍛える!

  4. 当院の新型コロナウイルス感染予防対策について

  5. 目の下のたるみに効果的

  6. 【質問】美容鍼って何ですか?

  7. 食いしばり・歯ぎしりのお顔への影響

  8. 美容鍼の効果

  9. 紫外線で「毛穴が開く」とは

  10. 老化と睡眠の関係

  11. 美肌と睡眠の関係

  12. 「コリ」「むくみ」「たるみ」ほうれい線

  13. 美容鍼で乾燥を防ぐ

  14. 保湿をしても良くならない乾燥肌の方へ

  15. ゴルゴラインの3つの原因

error: