ダイエットにも効く、電気を流す美容鍼

綺麗になるためダイエットに挑戦して、痩せたのに身体に負担がかかり肌荒れや体調を崩してしまったことありませんか?また、コロナ自粛が長引く中で、家でついついお菓子を食べてしまうことも。

無理な食事制限などによる食欲を抑えることで、一時的に痩せたとしても、いずれリバウンドやストレスによる過食につながってしまう方もいます。

また、食事制限によって栄養が偏り、ホルモンバランスが乱れ、代謝が低下し、逆に瘦せにくい体になってしまうリスクもあります。

ハリニーでは健康に痩せるということを大切に考えています。肌と心と身体に無理のないダイエットとして、鍼治療による食欲抑制し、太りにくい身体を保ち、健康的な美しさを手に入れることをサポートします。

美容鍼でダイエット

美容鍼が健康的なダイエットにつながるのは、お顔の美容鍼でなく、全身を鍼によってアプローチするからです。つまり東洋医学の気・血・水の流れを改善し、基礎代謝を上げて脂肪が燃えやすく瘦せやすい身体に改善していきます。

具体的には、耳には食欲を抑制し過食を防ぐツボ、胃腸の働きをよくするツボ、腕には自律神経の乱れを整えて過剰な食欲を抑制するツボなどがあります。これらにアプローチして摂食中枢に働きかけ、無理なく食欲を抑えることができます。

その他にも、代謝機能は自律神経によって調節されおり、ストレスによって自律神経が乱れると代謝機能も低下します。手首にあるツボ(内関)を刺激することで自律神経を整えて代謝機能の低下を改善していきます。

また鍼に低周波の電流が流れると電極付近の筋肉が収縮、電流が止まると筋肉は弛緩します。この弛緩したときに血液が送り込まれるため、老廃物を含む血液が送り出される現象が発生します。これを一定のリズムで繰り返すことで、老廃物の代謝や血行が促進されます。

美容鍼によるダイエットは、無理な食事制限に比べて肌心身への負担やストレスが少なく、健康的な状態を維持しながら、つまり身体の内面の調和が自然と外面の美しさとなって現れてきます。

ダイエットのツボ

健康的なダイエットするためには、生活習慣の見直しと体内環境を改善することが不可欠です。お家でできるダイエットのツボをご紹介します。

食欲を抑えるツボ:内関(ないかん)や飢点(きてん)を刺激することで、自律神経のバランスが整え、過剰な食欲を抑えることができます。

腸の調子を整えるツボ:便秘などの腸の不調の場合は、おへその左右にある「天枢(てんすう)」を押してください。

【本コラムの監修】

HARRNY 院長/鍼灸師 菊地明子

・経歴
大学卒業後、美容の世界に入り、セラピストへ。豊富な美容知識や実務経験を活かし、その後、10年間は大手企業内講師として美容部員やエステシャンの育成、サロン店舗運営のサポートを行う。現在は、セラピスト、エステティシャン、美容カウンセラー、鍼灸師の経歴を活かし、お肌とこころと身体のトータルビューティースタイルを提案。表面だけでなく根本からのケアとして、老けない生活についてのコーチングを行う。

関連記事

  1. 目の下のたるみに効果的

  2. 不眠症と美容鍼の関係

  3. 美容鍼はなぜ効くの?

  4. 「腸活」美容鍼で美肌へ

  5. 美容鍼でシワ・たるみ・くすみ(STK)のお肌の衰え防ぐ

  6. 【質問】美容鍼って何ですか?

  7. 保湿をしても良くならない乾燥肌の方へ

  8. 首のシワには美容鍼

  9. 美容鍼、ハイフ(シャワー)、エレクトロポレーションのリフト…

  10. 美容鍼とセルフケアでクマの改善

  11. 40代の顔のたるみに!ほぐして鍛える!

  12. 美容鍼の効果

  13. 美容鍼とは?

  14. 東洋医学で診る、敏感肌

  15. 「コリ」「むくみ」「たるみ」ほうれい線

error: