美容鍼灸×リンパドレナージュ

美容鍼灸×リンパドレナージュ

お肌トラブルの原因の一つに生活上のストレスがあります。生活の中で知らず知らずのうちに物理的及び精神的ストレスを受けて、徐々に肌トラブルへと発展します。例えば紫外線、空気の乾燥でシワ・たるみ・くすみ(STK)、肌荒れ、シミになりますし、お肌にあわない化粧品や間違ったクレンジングでも肌トラブルへと繋がります。

一方で、加齢による新陳代謝の低下、不規則な生活リズム、食生活の乱れ、過激なダイエット、喫煙や飲酒なども肌トラブルの原因になります。さらに現代人の多くは、仕事関係、人間関係、家庭問題などの様々なストレスを抱えており、結果としてホルモンバランスが乱れがちです。

このような身体的ストレスと精神的ストレスは相互に影響していますので、肌トラブルを避けるためには、これらのストレスを同時に取り除く必要があります。

シミ・しわ・くすみにリンパを流す

リンパ液は、生活習慣、ストレス、加齢、疲労などの影響によって流れが滞り、流れが悪くなるとさらに老廃物が体内に溜まり、疲れ、体調不良などを引き起こすだけでなく、シミ・しわ・くすみや肌荒れの原因となります。またむくみや冷えによってセルライトの増加や脂肪太りにも影響します。

リンパを流すためには十分な睡眠、バランスの良い食事、適度な運動など生活習慣の改善がベースになりますが、リンパ液の流れのためには適度な脂質と水分を摂ることが大切です。

リンパの流れを良くすることで免疫力が高まり、むくみがとれて体調が良くなりお肌にハリ・ツヤが出ます。リンパの流れが体内で果たす役割が近年の研究で明らかになってきました。またその役割が従来考えられていたことよりも遥かに重要な役割を担うことも分かっています。

医学用語には「リンパ」がつく言葉が沢山ありますが、一般的にリンパ流れとはリンパ液のことです。リンパ液は全身を流れる体液のことで、その通り道をリンパ管と言い、全身に張り巡らされています。リンパ液には「リンパ球」という免疫細胞が含まれており、リンパ液の流れにのって体内を巡っています。リンパ液は体内に約2リットル含まれており、その流れはゆっくりと半日から1日で全身を一周します。

このようなリンパの流れをより速く流そうと促すのがリンパドレナージュなどのマッサージです。またリンパの流れは単に仰向けになっているだけで促されるという研究結果もあります。理由はリンパ液の約8割が足と腹部に偏って存在し、特に腹部にある「リンパ液のプール(乳糜槽)」に溜められており、重力の影響を受けて効率的にリンパ液を流すことができません。しかし仰向けになると、それだけで自然と腹部と足に溜まっていたリンパ液が胸管に向かって流れ、静脈に流れ込むことを促すことになります。また仰向けになりながら腹式呼吸でお腹に圧力をかけてあげることで、横隔膜の下の乳糜槽も圧迫され、下半身に溜まったリンパ液を流れるようになります。

乳糜槽にはリンパ液だけでなく脂肪も集められ、一緒に胸管に流れていきますが、ある程度の脂肪があることで流れがスムーズになります。同じく水もスムーズにする働きがあるため、小まめに水を飲むことを心がけましょう。

リンパの大切な機能

リンパ液の流れの源流は、細胞の周囲を満たしている「組織液」です。私たちの体の細胞が生きていくために必要な水や栄養素は、血液によって供給しますが、血液が直接細胞に届けるわけではありません。細胞は毛細血管から染み出た血液成分に浸されることで、そこから栄養を吸収します。この染み出た血液の液体成分が組織液です。

細胞は組織液から栄養素を受け取ると同時に、老廃物や二酸化炭素を組織液中に放出します。これらの老廃物などは毛細血管に素早く回収されますが、すべての老廃物などが回収されるわけではありません。その回収は10〜20%で、それ以外は毛細血管の周囲にある毛細リンパ管で回収されます。

このリンパ管の特徴は運ぶものの大きさによってその太さを変えることができます。血管のようなしっかりした組織ではなくゴム風船のような組織のため、白血球などの大きな物質は、血管でなくリンパ管を通ることで体内を移送することができます。

そして、私たちの体の免疫機能の中心となるのが白血球であり、リンパ液に含まれる免疫細胞にはリンパ球とマクロファージがあります。リンパ球は体内を巡りながら異物を見つけ排除し、マクロファージは異物を飲み込んで排除します。飲み込んだマクロファージは大きすぎて毛細血管を通れないため、リンパ管を通って運ばれます。つまり免疫が高いということは、リンパ球やマクロファージが頻繁にリンパ系を循環しているということに他ならないのです。

このように重要な役割を担うリンパの流れですが、滞ると表れる代表的な症状がむくみです。さらにむくみが続くと皮下脂肪が集まりやすいということも最近の研究で明らかになっています。これはリンパ球が老廃物だけでなく、脂肪を回収してくれるからです。

リンパドレナージュの効果

リンパドレナージュは、リンパの流れをよくすることで「冷え」「コリ」「むくみ」といった症状の改善、「体調管理」「免疫力の強化」に至るまで幅広く活用されています。

身体に流れるリンパ液は、老廃物などを運ぶ役割があります。しかし血液と違って心臓のポンプ機能がないため、流れが遅く滞りやすい特徴があります。リンパマッサージはこの滞りを解消して、老廃物を体外に排出するサポートすると言われています。

リンパの流れが滞ってしまうと、体内の老廃物や疲労物質が残ってしまうので、疲れやすくなったり、お肌のツヤがなくなったりしてしまいます。施術で鎖骨部をほぐのは、体中のほとんどのリンパが左鎖骨の下で静脈に合流し排泄されているのでとても詰まりやすい場所だからです。

またリンパドレナージュによって、滞っていたリンパを流してあげることで、老廃物などを静脈に押し流すこともできます。特にリンパの詰まりやすい「リンパ節」という部分が脇下、鎖骨、顎下、お腹、脚の付け根などに存在しており、末端から気持ちよい程度の力で押し上げるようにリンパ節に向かってトリートメントすると、心地よさを感じて頂けると思います。

その結果、血行が改善し、むくみやセルライトの改善だけでなく、シミ・しわ・くすみや肌荒れなどの原因物質も排出されやすくなり、美肌効果も期待できます。また心地よいトリートメントによって、自律神経の乱れを整えることでリラクゼーション効果も期待できます。

上手なオイルトリートメントはとても気持ちがよく、心身共に深いリラックス効果を得られます。心からリラックスすることで、毎日の精神的ストレスを解消することできます。身体も心も緊張がほぐれストレスから解放されることにより、身体の本来の機能が正常に働き、結果的に免疫力が向上して、身体的ストレスを軽減し、次の病気を予防することにもなります。

当院が導入する「美容高周波温熱治療機器」は、体の深部から体温を上昇させ代謝を活性化させることができます。ご自身が生み出す熱により、老廃物や余分な脂肪の排泄が促され、リンパの流れや血行が良くなり、体温上昇、基礎代謝もアップします。

深部体温が上昇した上で、リンパドレナージュによって、さらにリンパ液の流れを活性化して、人の身体にとって不必要な異物や老廃物の排出を促します。オイルトリートメントの心地良さとしっかり押し流すような手技によって、手先・足先まで温かな血流が行き渡る感覚が味わえます。

美容鍼灸の効果

美容鍼灸は、身体の気・血・水を調整することで、肌荒れの原因となるホルモンバランス(自律神経)を整えることができます。ホルモンバランスを整えることで、肌荒れ、ニキビ、シワ、しみなど多くの肌トラブルの原因を取り除くことができ、冷えやむくみなども解消することができます。

また、「皮膚は内臓の鏡」と言われるように内臓や自律神経の働きの乱れがお肌の状態にも影響します。美容鍼灸は胃腸などの消化器の機能不全などの治療だけでなく、生理不順、肩こり・腰痛、頭痛、眼精疲労などの原因の根本を改善し、身体的ストレスを取り除くことができます。

お顔への刺鍼は、血流を改善し、くすみを解消して透明感を出し、また直接表情筋にアプローチしてリフトアップ効果を生み出し、シワを改善することができます。

美容鍼灸は主に身体的ストレスを、リンパドレナージュやリラックスした時間と空間は精神的ストレスを軽減します。これらのアプローチでお顔やお身体を同時に治癒していくことで、美容効果が得られます。

お身体の不調でお悩みの方は是非、当院にお越し下さい。東洋医学の知識を基に、お客様一人ひとりに合わせた方法で、お悩みの改善が出来るよう全力を尽くすことをお約束します。

【本コラムの監修】

恵比寿院長

HARRNY 院長/鍼灸師 菊地明子

・経歴
大学卒業後、美容の世界に入り、セラピストへ。豊富な美容知識や実務経験を活かし、その後、10年間は大手企業内講師として美容部員やエステシャンの育成、サロン店舗運営のサポートを行う。現在は、セラピスト、エステティシャン、美容カウンセラー、鍼灸師の経歴を活かし、お肌とこころと身体のトータルビューティースタイルを提案。表面だけでなく根本からのケアとして、老けない生活についてのコーチングを行う。

関連記事

  1. 美容デーで1日かけてお肌をケア

  2. ストレスからの副腎疲労の改善

  3. オメガ3脂肪酸の健康・美肌効果

  4. 性別ではなく、パーソナリティや個性を重視する「自分らしさ」を…

  5. 自分らしい健康的な美しさを

  6. 自分らしく輝き続けること

  7. 東洋医学における「美しさ」とは

  8. キレイになりたい「欲」と「望」

  9. 美しさと健康のカギは毛細血管ケア

  10. 「腸」の要は「短鎖脂肪酸」

  11. 肌と心と身体はつながっている

  12. こだわりから新しい自分が見つかる

  13. 冷えを改善することで痩せる

  14. 美しさとは「姿」ではなく「思い」

  15. 高周波温熱治療(ラジオ波)