東洋医学で診る、美しいツヤ髪の要素

東洋医学で診る、美しいツヤ髪の要素

美しくツヤのある髪は次の2つの要素が揃うことで得られます。

1つ目の要素は、〝血液〟が十分に供給されていることです。

髪は東洋医学で血余といい、血液の一部であると考えます。
貧血などで血液が不足すれば、からだの末端にある髪の毛まで血液を回す余裕がなくなり、髪は貧弱になります。

2つ目の要素は、〝女性ホルモン〟です。

女性ホルモンや男性ホルモンは、東洋医学では腎が司っています。
腎が衰えると、ホルモン分泌も低下し、白髪や薄毛、脱毛といった症状が出てきます。

血液と性ホルモンを整えるツボをご紹介します。

○血海
ひざのお皿の内側から、指3本分上

○三陰交
足の内くるぶしの骨から指4本分上で、すねの骨のきわ

お風呂上がりや腎機能が働く夕方にツボ押しをするとさらに有効です。

関連記事

  1. 東洋医学で診る、体質チェック

  2. 東洋医学で診る、目の疲れ(眼精疲労)

  3. 東洋医学と鍼灸

  4. 東洋医学で診る、甘いものが好きな人

  5. 自律神経と鍼灸アプローチ

  6. 東洋医学で診る「アンチエイジング」

  7. 肌の不調は「気」「血」「水」の乱れ

  8. 目の疲れとツボ

  9. むくみやすい方〜水毒〜

  10. 東洋医学「水滞」→水の巡りが悪い

  11. 東洋医学で診る「月経困難症」

  12. 体質チェック、「気滞」→気の巡りが悪い

  13. 体質チェック、「気虚」→気が不足している

  14. 東洋医学で診る、不安になる・落ち込む

  15. 睡眠中に夢をよく見る人は…

error: