腸内にいる〝汚デブ菌〟

食事を減らしてもヤセない…
水を飲んでも太る…
運動しても効果がない…


ダイエットを頑張っていても、全く効果が出ないのは、食事や運動だけの問題ではありません。

腸内にいる〝汚デブ菌〟が原因。

東洋医学では痰湿体質と考えます。
この体質は食べ物や老廃物がヘドロのように胃腸に溜まってしまう体質。
痩せにくく、水を飲んでも、空気を吸っても太る…そんな状態になってしまいます。

ダイエットをする前には痰湿体質を改善してムダなく効率的に結果をだしましょう!

○心がける生活習慣
ウォーキング
長風呂はNG
1 日 8 時間以上は寝ないように

○心がける食生活
糖質の多いものは控えめに
油っこいもの、暴飲暴食、お酒の飲みすぎも避ける

★水の代謝をよくする食材はコレ!
昆布、わかめ、たけのこ、ごぼう、レタス、白菜、大根、玄米、とうもろこし、大豆、小豆、枝豆、黒豆、ハトムギ、はまぐりなど

自分の体質を知ることで改善方法はかわります。
体質改善を考えている方はどうぞご相談くださいませ。

関連記事

  1. 東洋医学でエイジングケアの時間帯

  2. 東洋医学で診る、「気」の停滞は精神に影響する

  3. 【限定価格】現在ご来院いただいているお客様にお得なキャンペー…

  4. 頭皮の凝り・むくみ

  5. お家でセルフケア、偏頭痛

  6. 1日の美容リズムは朝食から作られる

  7. ツヤ肌メイクの裏ワザ

  8. 赤ワインに含まれるレスベラトロールの効果

  9. 美と若さの新常識、シナモンで若返り

error: Content is protected !!