ダイエットの耳ツボ

ダイエットの耳ツボ

耳には110ものツボが存在します。
東洋医学では、耳を見れば不調や病気が分かる、と言われるほど重要視されている場所です。
耳ツボ刺激は、健康増進や体質改善、美容効果も期待できるということで、古くから行われてきました。

今回は、そんな耳つぼを利用したダイエットを助けるツボをご紹介します👩‍⚕️

👂ダイエットの耳ツボ👂

耳ツボ

○飢点(きてん):食欲抑制の効果
どうにも止まらない食欲に困った時のツボ。耳の顔側にある骨の飛び出た部分のくぼみの辺りにあります。食事の10〜15分前に2〜3分くらい押して刺激すると効果的です。

○胃点(いてん):食べ過ぎ防止の効果
胃の働きを整えて消化を助けたり、食べ過ぎを防止するツボ。耳の中央にある骨の上にあります。飢点同様、食事の前に刺激しましょう。

○肺点(はいてん):脂肪燃焼の効果
インシュリンの分泌を抑え、脂肪を燃焼しやすくする耳つぼ。耳の穴のすぐ横のくぼみから少し下がったところに「肺点」があります。親指の爪で刺激しましょう。

○神門(しんもん):ストレス解消の効果
「神門」には、イライラを抑え、気持ちを落ち着かせる効果があります。自律神経を整える作用もあるので、ダイエット中でなくても、ぜひ覚えておきたい耳つぼの1つです。耳の上側のくぼみの辺りにあります。押したり揉んだり、引っ張ってもOKです。

それぞれ両耳を刺激してください。また、耳をマッサージするだけでも効果はあります✨

関連記事

  1. 東洋医学で診る、美しいツヤ髪の要素

  2. 美容鍼はなぜ効くの?

  3. 東洋医学で診る、甘いものが好きな人

  4. 東洋医学で診る、不安になる・落ち込む

  5. 美容鍼はどの位のペースで通えばいいの?

  6. 美肌・便秘・疲労回復には”酵素ドリンク̶…

  7. 慢性炎症が老化に直結する

  8. 東洋医学で診る、血不足のサイン

  9. 目がお疲れの方に(眼精疲労)