新月はデトックスをしましょう

満月(まんげつ)は夜にしかでない「完全な丸い形の状態の月」のことです。

新月(しんげつ)は昼にしかでない「何も見えない状態の月」のことです。

月と太陽の間に地球が一直線に並んだ状態が満月で、地球と太陽の間に月が並んだ状態が新月です。


新月 ( 天文学 ) – 徒然随想録 – Yahoo!ブログ

新月は、地球(昼)から月を見たときに太陽からの光が当っていないので見えないのです。

2021年の新月カレンダーは以下になります。

2021年新月
8月8月8日(日)22:51
9月9月7日(火)9:52
10月10月6日(水)20:06
11月11月5日(金)6:15
12月12月4日(土)16:44

新月の過ごし方

【Body】
新月は不要なものを排泄しようという働きが高まる時。体内の浄化や解毒(デトックス)に取り組むのに適しています。
水分をたくさん摂りましょう。
肌は乾燥しやすくなるのでパックや美容液などでしっかりと保湿してください。
また、悪い習慣を断ち切るのにも適していますので、新しい目標を立てるのも良いです。
例えば、禁酒や禁煙をスタートする!など。

【Mind】
今までの活動がひとつ実ったり、転機や始まりを迎えます。
インスピレーションが冴えて、決心したことが現実化しやすい時です。
新たなものを取り込むために、部屋を掃除したり、静かに瞑想したりして、身の回りの空間や心の中をクリーンにしておきましょう。

岩盤浴や半身浴、鍼治療など血行を良くすることがこの時期は特に適しています。

ぜひ知識を持って自分の大切な身体を癒やしてください。

【本コラムの監修】

HARRNY 院長/鍼灸師 菊地明子

・経歴
大学卒業後、美容の世界に入り、セラピストへ。豊富な美容知識や実務経験を活かし、その後、10年間は大手企業内講師として美容部員やエステシャンの育成、サロン店舗運営のサポートを行う。現在は、セラピスト、エステティシャン、美容カウンセラー、鍼灸師の経歴を活かし、お肌とこころと身体のトータルビューティースタイルを提案。表面だけでなく根本からのケアとして、老けない生活についてのコーチングを行う。

関連記事

  1. ダイエットの耳ツボ

  2. 東洋医学で診る、体内時計を知る

  3. 体内の時間割を知って賢く生活する

  4. 耳が硬い時はエネルギーが弱っている

  5. 顔色で内臓の弱点を知る

  6. 美肌を作る摩擦のない洗顔方法

  7. 東洋医学でエイジングケアの時間帯

  8. 【限定価格】現在ご来院いただいているお客様にお得なキャンペー…

  9. 高級美容液に勝る「腎」を補う食べ物

  10. 自分らしく輝き続けること

  11. 冷やす方が血行が良くなる

  12. ほうれい線は側頭筋のこりが原因!?

  13. 顔の形で性格がわかる

  14. 肌が老化する原因の80%は紫外線

  15. 口の中の味で身体の状態を知る

error: