こだわりから新しい自分が見つかる

こだわりから新しい自分が見つかる

自分に自信がないという感覚を持つ人が沢山いらっしゃいます。一方で自分に自信があるというのは、自分を信じられている状態のことです。

自分に自信を持つため、自己肯定感(ありのままの自分を肯定する感覚)を持ちましょうと、そのための方法は、、、という話が沢山あります。

自身が持てない理由は、人によって様々ですが、ハーフの方で、素朴な日本人らしい顔つきで、その顔のギャップに悩んで、そのハーフのイメージに近づけなきゃと強制的に髪を金髪にしたり、外国人メイク風にされている方がテレビで取り上げられていました。

自分らしく生まれてきたのだから、周囲の目は関係ないとアドバイスすることは簡単ですが、具体的にどうすれば良いのかは難しい問題です。容姿ではなく、自分のしていることや生き方に自信を持つということが一つの解決策にはなるでしょう。

世の中は変わらないかもしれないけど、世の中の見え方は変わるヒントは「こだわりを大切にする」ことだと思っています。

こだわりから新しい自分が見つかる

こだわりという言葉は、良い意味で捉える人もいれば、悪い意味で捉える人もいます。あの店はこだわりのある食材を提供しているという妥協しない姿勢という良い意味や、あの人は自分のやり方にこだわりすぎるという悪い意味での使われ方があります。

この「こだわる」は、本来「気にしなくてもいいようなことが心にかかる。気持ちがとらわれる。」という意味で、どちらかと言えば否定的な意味合いで使われることが多くありました。

そのため、人から外れたことをすると、どうしても心理的に抵抗感がある方がいらっしゃいます。例えば、人から変わっていると思われるのではないか、こだわりにお金を使いすぎていることに罪悪感を感じるなど。

ついつい周囲の目を気にしてしまう、一般的な価値観から外れているのではなかと不安になるなど、でも標準的な人なんてどこにもいないし、それぞれの個性は、その平均値から外れたところに必ずあります。

もちろん、こだわりすぎて家計に影響が出るとか、他人に迷惑をかけることは避けなければいけません。しかし、自分の生活が豊かになる方向であれば、全く問題ありません。

こだわりは悪い事ではないし、バカにするものでもありません。そのこだわりから新しい発展、考え方がいつの時代も生まれてきました。

そこにその人の個性があり、特徴があるのだから、それを生かすことができれば、社会での役割が明確になり、仕事でも活かせるようになることもあるのでしょう。

どんなに他人から何を言われようとも、他人に迷惑をかけていないかぎり、そのこだわりを生かして人生を豊かにしましょう。こだわりこそが、個性だし、人生であり、自分の幸せに繋がります。

社会でも存在意義が問われ始める

特に、若い人たちの中でも社会における自分の存在意義について深く考えている方が多くなってきました。

そんな時代的な背景もあり、存在意義(パーパス)を明確にしている企業も増えています。

例えばSK-Ⅱという化粧品ブランドは、水泳選手の池江璃花子競泳選手を迎えてCMをつくりました。従来のCMとは違い、この動画はSK-Ⅱの商品特性について全く触れられていません。

https://www.sk-ii.jp/rikakoikee

池江選手自身が、病気を乗り越えて運命を変えていくというメッセージが背後にあると思いますが、社会の中でSK-Ⅱが存在する意味や価値と重ねてつくられています。

世の中、化粧品などは山のようにブランドがある中で、消費者から選ばれるためには、その存在意義が共感を得なければならない時代になっています。

その存在意義とは、言い換えればその会社の持つ「こだわり」であり、その「こだわり」が共感される必要性が高まっています。

このように社会が成熟するにつれて、これから良いもの、良いサービスを提供するだけでなく、加えてそれらを通して社会に何の「こだわり」を持って貢献するのかが問われる時代になっているとも言えます。

ハリニーは、東洋医学と最新美容技術の「こだわり」を通して、お客様それぞれの目的の実現に向けて、根本的なお悩みの改善をサポートします。

【本コラムの監修】

HARRNY 院長/鍼灸師 菊地明子

・経歴
大学卒業後、美容の世界に入り、セラピストへ。豊富な美容知識や実務経験を活かし、その後、10年間は大手企業内講師として美容部員やエステシャンの育成、サロン店舗運営のサポートを行う。現在は、セラピスト、エステティシャン、美容カウンセラー、鍼灸師の経歴を活かし、お肌とこころと身体のトータルビューティースタイルを提案。表面だけでなく根本からのケアとして、老けない生活についてのコーチングを行う。

関連記事

  1. 【緊急事態宣言中の営業に関しまして】

  2. 美しい肌になるために!美肌になる食べ物

  3. 舌で体質、体調チェック

  4. 自分らしく輝き続けること

  5. 美肌を作る摩擦のない洗顔方法

  6. 冷やす方が血行が良くなる

  7. 感情がいちばん大事(Emotions should be p…

  8. 「歳を取る」と「老化する」ことはイコールではない

  9. 肌が老化する原因の80%は紫外線

  10. 辛い花粉症でお悩みの方へ

  11. 「若さ」が、理想的な美しさの基準?

  12. 自分らしい健康的な美しさを

  13. 耳が硬い時はエネルギーが弱っている

  14. 東洋医学でエイジングケアの時間帯

  15. 肌と心と身体に関わる女性ホルモン 

error: