ダイエット、ストレスを減らすツボ

ストレスを感じると食欲が増進

そのメカニズムはいくつかありますが、そのひとつが脳の「大脳辺縁系(だいのうへんえんけい)」の興奮。
大脳辺縁系とは、脳の食欲、性欲、睡眠欲などをコントロールする部分で、ストレスを感じると興奮してドーパミンを分泌します。このホルモンは、食欲をコントロールする「摂食中枢」を刺激して、食欲を増加させます。

同時に、ドーパミンは満腹中枢を刺激して食欲を抑える「レプチン」の働きを抑制するので、いつも通りの量を食べていても満腹感を感じにくくなってしまいます。

また、ストレスを感じると分泌されるストレスホルモン「コルチゾール」の働きも過食に深く関係しています。コルチゾールが分泌されると、幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」が減少。セロトニンの食欲を抑える働きが抑制されるために、食欲が増してしまうのです。

ダイエットにはストレスを軽減することが大事。ツボを上手に活用しましょう❣️

🌟ストレスを減らすツボ🌟

🔴労宮⇒「疲労の館」と言われるツボで、ストレスを軽減させます。
🔴内関⇒内関は「心包」のルートにあり、心に安定をもたらします。



ぜひ知識を持って自分の大切な身体を癒やしてください😌

関連記事

  1. 体質チェック、気滞→気の巡りが悪い

  2. 爪は生活習慣の記録調

  3. 東洋医学で診る、シミがでやすい人

  4. 新月と満月の東洋医学

  5. 東洋医学の五臓とは

  6. 口の中の味で身体の状態を知る

  7. 【限定価格】現在ご来院いただいているお客様にお得なキャンペー…

  8. 炭酸水の効果とは?

  9. 赤ワインに含まれるレスベラトロールの効果

error: Content is protected !!