「若さ」が、理想的な美しさの基準?

「若さ」が、理想的な美しさの基準?

「若さ」が、理想的な美しさの基準になっていませんか?

歳を重ねるごとに、例外なく誰もが平等に人は身体や肌の状態が衰えていきます。そんな中、老いていくことに、不安や限界を感じてしまう方がいらっしゃいます。

もちろん、肌や身体のセルフメンテナンスで見た目や年齢に違いは生まれてきます。しかし、いくら丁寧にセルフメンテナンスしても、いつもイライラして眉間にシワを寄せたり、いつもネガティヴなことを言ったり、いつも自分を卑下していれば、いくら外見を整えても、そんな人を誰も素敵だとは思わないでしょう。

心の余裕の無さは、すべての悪循環の始まりで、外見の老化を更に加速させます。脳科学的にも、内面の変化に由来する美容効果が実証されています。つまり、外面のセルフメンテナンスと同じくらい、内面のケアも大切なのです。

自分だけの魅力を最大限に引き出す

多くの人と接する中で、毎日の生活習慣の中で無意識にしているクセや、加齢に伴う様々な悪循環により、本来お客様が持っている魅力が、覆い隠されてしまっている方がいらっしゃいます。また、歳を重ねることをネガテイブに捉えてしまう方も多くいらっしゃいます。

歳を重ねるごとに、外見に変化が現れたり、環境が変わったり、逆に何も変わらないことが不安になったりと、心の揺らぎが大きくなることもあります。

自分だけの魅力を最大限に引き出し、心から自分に自信が持てるようになるためにはどうすれば良いのか。あなたしか持っていない、本来の美しさとは何でしょうか。

自分と対話すること

あなたの美しさに気づくためには、自分と向き合うことが必要です。自分と向き合うことは、そんなに難しくありません。

例えば、好きな色、好きな場所、好きな人、好きな絵、好きな音楽、好きな食べ物、好きな言葉など、なぜそれが好きなのかを考えてみることです。

何度も何度も繰り返す中で、知っているようで知らなかった、自分の好きなことが明確になります。

人は何も意識しなければ、自分の好きなことにも気づかないまま、あっという間に人生は過ぎていきます。時々、立ち止まり、自分に向き合うことで、自分の好きなことを意識的に選択していけるようになります。

ずっと無意識だったことを意識的に選択できるようになれるようにすること。それがあなたしか持っていない、本来の美しさのベースなります。

その美しさに気づくことで、自分の好きに囲まれた毎日は自分でつくっていけることが理解できるでしょう。

私たちハリニーは、「お客様の本来の美しさを最大限に引き出す」をモットーに、お身体の不調、美容のお悩みをお客様と一緒に解決してまいります。どうぞご相談くださいませ。

関連記事

  1. 「歳を取る」と「老化する」ことはイコールではない

  2. 東洋医学における「美しさ」とは

  3. 美容鍼の究極の目的は自分を知ること

  4. 東洋医学で診る「アンチエイジング」

  5. ホリスティック美容鍼灸とは?

  6. 美しくなりたいではなく、美しくありたい

  7. キレイになりたい「欲」と「望」

  8. ハリニーではお顔だけでなくお腹にも鍼をします。

  9. 美しさと幸せの関係

error: Content is protected !!