ほうれい線・フェイスラインの崩れに効くツボ

    ほうれい線・フェイスラインの崩れに効くツボ

    マスク生活が続くと目から下の「顔の下半身」に変化が起きている方が多くいらっしゃいます。特にマスク装着で表情が乏しくなり、顔筋の運動量が著しく低下したことが原因で、肌の代謝と血流が低下し、たるみやしぼみを招いてしまっています。

    また、リモートワークで高さの合わない机や椅子で長時間下を向いていることも原因のひとつです。さらに多くの方が、知らず知らずのうちに歯をくいしばり、顎の動きが悪くなり、頰骨まで引っ張られて、頰の頂点の位置が下がる方もいらっしゃいます。

    このように様々な要因が重なり首、肩がこり、血流やリンパの流れが滞っているのが現状です。そんな時はツボ押しでこわばった筋肉をほぐし、血行と代謝を改善すれば、肌は素直に応えてリフトアップ&ボリュームアップするはずです。

    美容鍼の効果を持続させるための「お顔のセルフケア」をお伝えします。1日1分のツボ押しで、より輝くための肌づくりを!

    ほうれい線は、年齢を感じさせるお顔のサインとして、多くの女性が気になる部分です。年齢と共に気になるのがたるみ。顔のどこか一箇所がたるむのではなく、顔、目の周り、頬、口まわり、フィイスラインなどお肌に弾力がなくなることが原因です。

    頬のたるみに効果的なツボ ⬇️

    頬の肉全体が下がってしまってハリがない時に効果的なツボをご紹介します。

    • 迎香(げいこう)/小鼻の脇のくぼんだところ
    • 巨髎(こりょう)/瞳孔から真下の頬骨の下
    • 四白(しはく)/瞳の中央から指1本分下がったところ

    「迎香」はシミ、シワ、むくみの解消に役立つ美肌のツボ。「巨髎」は、ほうれい線、「四白」は小顔等に効果的なツボ。

    頬のたるみに効果的なツボ

    口のまわりのたるみに効果的なツボ ⬇️

    口角が下がると疲れた顔にならないように効果的なツボをご紹介します。

    • 承漿(しょうしょう)/顎の真ん中で唇の真下
    • 地倉(ちそう)/口角の外側

    「承漿」は唇のゆがみを正し、「地倉」は下がった唇をリフトアップするツボ。

    口のまわりのたるみに効果的なツボ

    口角を上げるツボ ⬇️

    鼻の脇から口角にかけての刻み込まれたシワ(ほうれい線)に効果的なツボをご紹介します。

    • 地倉(ちそう)/口角の外側
    • 巨髎(こりょう)/瞳孔から真下の頬骨の下

    口角を上げる「地倉」、口元のトラブルに効く「巨髎」は、ほうれい線に効果的なツボ。

    フェイスラインの崩れに効果的なツボ ⬇️

    顔の輪郭を変えて老け顔にしてしまうフェイスラインの崩れに効果的なツボをご紹介します。

    • 夾承漿(きょうしょうしょう)/顎の真ん中から1cm外側
    • 大迎(たいげい)/顎の骨の角から顎先に向けて2cm内側

    「夾承漿」は頬、「大迎」は顔のむくみに効果的なツボ。

    首とフェイスラインの境がわかりづらいに効果的なツボ ⬇️

    頬のたるみでフェイスラインが崩れることに効果的なツボをご紹介します。

    • 強音(きょうおん)/喉仏の位置から首の外側にむかって指をずらしていき、太い筋肉の筋にぶつかる手前のくぼみ
    • 天容(てんよう)/耳の下で下顎の骨の角の後ろ
    • 完骨(かんこつ)/耳の後ろで骨のでっぱったところ

    「強音」「天容」はフェイスラインのリフトアップに効果的なツボ。「完骨」は顔のむくみに効果的なツボ。

    首とフェイスラインの境がわかりづらいに効果的なツボ

    スッキリ鼻筋に効果的なツボ ⬇️

    頬の筋肉のたるみで凹凸のないお顔に効果的なツボをご紹介します。

    • 狭鼻(きょうび)/鼻筋部分の骨の横
    • 迎香(げいこう)/小鼻の枠のくぼんだところ

    「迎香」はたるみやシワに効果的なツボ。「狭鼻」は鼻づまりを解消してくれるツボ。

    スッキリ鼻筋に効果的なツボ

    お顔のツボ押しは、イタ気持ちいい程度、毎日1分、不調の時は控えましょう!それでは、お忙しいかと思いますが、くれぐれもお身体には気をつけ下さい。

    【本コラムの監修】

    恵比寿院長

    HARRNY 院長/鍼灸師 菊地明子

    ・経歴
    大学卒業後、美容の世界に入り、セラピストへ。豊富な美容知識や実務経験を活かし、その後、10年間は大手企業内講師として美容部員やエステシャンの育成、サロン店舗運営のサポートを行う。現在は、セラピスト、エステティシャン、美容カウンセラー、鍼灸師の経歴を活かし、お肌とこころと身体のトータルビューティースタイルを提案。表面だけでなく根本からのケアとして、老けない生活についてのコーチングを行う。

    関連記事

    1. 赤ワインに含まれるレスベラトロールの効果

    2. ダイエットで老けないために

    3. 炭水化物(糖質)中心の生活で太る

    4. 【お顔のセルフケア】二重あご・たるみに効くツボ

    5. お家でセルフケア、薄毛のツボ

    6. お家でセルフケア、代謝をあげるツボ

    7. 「運動」と「食事」が美肌のカギ

    8. シワ・たるみ・くすみを促進する「酸化」と「糖化」

    9. 炭酸水の効果とは?

    10. 酸性体質とアルカリ性体質

    11. 3つをやめて体重コントロール

    12. 健康・美容効果のスーパーフード「ナッツ」

    13. 細胞レベルでダイエット

    14. お粥は胃に優しくない

    15. 整腸剤の選び方