ホリスティック美容鍼灸とは?

「ホリスティック」という言葉は、ギリシャ語で「全体性」を意味する「ホロス(holos)」を語源とし、”全体的な調和、共生、循環”といったことを表しています。

そこには東洋医学の根本である自然哲学の思想があります。それは、すべては繋がっていて絶え間なく巡っている、それが命の営みである、という考え方です。

一方で中国医学の有名な概念として、「五行」(ごぎょう)があります。自然界のあらゆるものが「陰」と「陽」から成り立つと考えて、自然の変化や関係性を「木・火・土・金・水」の5つの要素に分類します。

これを「陰陽五行説」と呼びます。この五行の考え方により、人のからだを相互に関連づけ、全体でひとつのものと捉えることができます。

さらに東洋医学では、人体を構成する主要な物質を「気・血・水」とし、これらが体内を循環し、バランスが保たれている状態が「健康な状態」と考えます。どれか一つでも量や働きが乱れると体調悪化に繋がると考えられています。

人体を構成する「気・血・水」は、お互いにバランスをとりながら、健康を維持しているため、3つがどれか1つでも乱れると、全体のバランスが崩れて肌トラブルや冷え、むくみ、さらには頭痛や生理不順など様々な不調を引き起こすようになります。

現代人に多いめまい、肩こり、不眠、便秘、頭痛などの内因性の慢性病のほとんどは、「気・血・水」のアンバランスから起こります。これらに対してすぐれた効果を発揮するのが鍼です。

また、東洋医学の大きな特徴として、心と身体は相互に密接に関連しているものとして捉えて、「身体」だけでなく「心」、つまり「心」と「身体」は一つであると考えます。このような「心身一如(しんしんいちにょ)」という考え方が軸となっています。

経絡・経穴(ツボ)を刺激し、肌と身体を良くすることによって心もよくなる。このような肌心身全体の調和・向上こそが治療の目標になります。

肌と心と身体はつながっている

私たち美容鍼ハリニーでは、肌、心、身体の総和の美しさ、つまり総合的に調和のとれた美を引き出すための方法を『ホリスティック美容鍼灸』と定義しています。

東洋医学では健康の先に美があるという考え方があり、身体と心が健やかであってこそ、外見の美が成り立つと考えます。『ホリスティック美容鍼灸』はただの健康法ではありません。

美容鍼ハリニーでは、東洋医学の理論に基づき、肌と心と身体の結びつきから、全体を捉え、忙しい現代人に合わせた経絡やツボを使い、身体が本来持っている力を高め、内側から輝く自分らしい美しさを引き出します。

関連記事

  1. 統合美容鍼灸の重要性

  2. 東洋医学で診る美容のお悩み

  3. アンチエイジング効果のあるホルモン

  4. 肌と心と身体はつながっている

  5. お腹の冷えは万病の元

  6. 西洋医学と東洋医学の違い

  7. インディバとヒートショックプロテイン

  8. 本来の美しさの追求へ

  9. 東洋医学における「美しさ」とは

  10. ハリニーではお顔だけでなくお腹にも鍼をします。

  11. 肌と心と身体が若い人の習慣

  12. 最新美容×東洋医学

  13. 美しくなりたいではなく、美しくありたい

  14. 内臓温度の低下による5大兆候

  15. インディバ (美容高周波温熱治療器)

error: