頭皮を鍼(頭皮鍼・頭鍼)で治療

頭部への鍼の効果

慢性的な疲労や頭痛(頭のコリ)に悩まされている方がたくさんいらっしゃいますが、頭への鍼は様々な症状の改善が期待できます。

代表的な頭のツボが頭頂部の真ん中にある「百会」です。「百」にはたくさんのという意味があり、多種、多様な症状に効果がある、まさに「百病」に効く万能なツボです。
例えば、自律神経失調症、不眠、ストレス、頭痛、頭重感、耳鳴り、鼻詰まりや、血行不良や低血圧、眼精疲労、抜け毛など、様々な不定愁訴にも効果が期待できます。

また、後頭部のうなじ付近にある「天柱」というツボも、「百会」と同じく自律神経のバランスを整え、かつ頭痛や肩こり、目の疲れを和らげてくれる効果もあります。ちなみに頭は頭蓋骨で守られているため、頭皮にはりを刺しても危険性は無く、きわめて安全で効果的です。

頭皮鍼とパルス(微弱電流)を併用

頭のツボに鍼を刺し、パルスと呼ばれる微弱電流を鍼に流します。この鍼とパルスによって、ツボへ刺激して即効性を更に高めることができます。こうすることで鎮痛や免疫力アップ、自然治癒力を高めることでき、普通に鍼を打つよりも、高い効果が期待できます。

この併用法(鍼通電療法)の大きな特徴は、周波数や電流量を変えて一定のリズムで刺激を加えることができることです。一定量の刺激を、時間を決めて与えることで、筋肉の血行を改善して、コリをほぐすのに有効です。またパルス(微弱電流)は、微弱な電流と電圧で治療が行われるため、感電などの危険性がありません。

以上のように頭部のツボへ鍼をすると、様々な効果が得られます。特に慢性的な頭痛や首や肩のこり、眼精疲労、抜け毛などにお悩みの方は是非頭部の鍼を受けてみてください。

頭皮鍼は各コースに含まれておりますが、しっかりと頭皮鍼とパルス(微弱電流)の併用治療を受けたい方は、オプションをお選びください。さらにご興味のある方は以下の効果をご覧下さい。

  • 頭痛

体の司令塔である脳は、活動をする上で多くの酸素とエネルギーを必要とし、それらは血液によって脳に届けられます。この血液の流れが滞ると頭痛の原因になります。

頭部の血行が悪くなると、体は滞っている血流をよくするために、血管を拡張させる物質を放出します。その結果、一時的に頭部の血流が増し、頭痛が起こります。

鍼には血行促進の効果があり、鍼をすることで頭部の血行が良くなり、頭痛の改善や予防効果が期待できます。

  • 首や肩のこり

筋肉は、疲労がたまると徐々にかたくなります。この凝り、つまりかたくなった筋肉が血管やリンパ管を圧迫するため、血流が滞り、さらに疲れが溜まりやすくなります。その結果、首や肩のこりを引き起こします。

特に首や肩まわりの筋肉は後頭部につながっているため、頭の筋肉を鍼でほぐすことで、血流をよくし、首や肩のこりも解消できます。

  • 眼精疲労

物を見るときにすぐにピントが合うのは、レンズの役割を果たしている水晶体が最適な厚さに調整されるからです。水晶体の厚さを調整する役割を果たしているのが、毛様体筋という筋肉と自律神経です。目を使いすぎて毛様体筋に疲れがたまると、自律神経にも影響が出て、頭痛や吐き気など全身に症状が現れるようになります。

毛様体筋は目の奥にあるため、マッサージでほぐすことはできません。しかし、眼精疲労に効果的なツボを鍼で刺激することで、体の奥深くにある筋肉をほぐすことができます。特に頭部には、眼精疲労や目の疲れに効果的なツボがあるため、眼精疲労や眼精疲労からくる頭痛なども解消してくれます。

  • 抜け毛、薄毛、白髪

日常生活における生活習慣は、抜け毛、薄毛、白髪に影響していると言われています。現代人は、生活リズムが悪い方が多く、一方でストレスを抱えたり運動不足になったりすることで生活リズムが乱れることもあります。

そのため、男性だけでなく、若い世代や女性でも抜け毛、薄毛、白髪に悩む人は多くなっています。

頭皮への鍼は、頭皮の血行不良で引き起こされる白髪、薄毛、抜け毛などにも効果的です。頭皮に鍼をして血行を促進することで、毛根にしっかり栄養を補給して頭皮の環境を整えることができます。

  • 自律神経のバランスを整える

自律神経は、呼吸や消化、汗の調整など、生きていくのに必要な働きをします。この自立神経は、活動的な時に優位になる「交感神経」と、リラックスしている時に優位になる「副交感神経」からなり、両者は絶妙なバランスを維持することで健康な状態を保っています。しかし、ストレスや生活環境の乱れから自律神経のバランスが崩れると、慢性的な疲労や不眠、胃腸の乱れ、イライラなどの症状に悩まされるようになります。

頭部には自律神経を調節するツボが多く存在するため、自律神経の乱れに悩まされている方に頭部の鍼は効果的です。

  • 美容効果

年齢とともに新陳代謝が衰えてくると、気になるのがお肌のたるみ。目の下のクマやシワの原因にもなりますし、フェイスラインが下がるとグッと老けた印象になります。年齢でたるむようになるのはお肌だけではありません。頭皮もお肌同様にたるんでくるため、たるみが気になる方には頭部へ鍼をすることで、頭皮からフェイスラインを引き締めることができ、若返り効果だけでなく小顔効果も期待できます。

関連記事

  1. 肌と心と身体はつながっている

  2. 頭の鍼(頭皮鍼・頭鍼)の効果

  3. 東洋医学的体質診断(カウセリング)とは

  4. 美容鍼で頭痛の改善(頭皮鍼でツボを刺激)

  5. 東洋医学と鍼灸

  6. 頭のこりは「3大たるみ」の原因