お家でセルフケア、目元のたるみ

力を鍛えたり、頭皮の血行を促すことで進行を遅らせることができます。

目のまわりには眼輪筋というまぶたを支える筋肉が一つしかありません。
また、私たちの目の周りにたは衝撃から守るために眼窩脂肪という脂肪に覆われており、加齢により目元の筋力が落ちると、この脂肪を支えられなくなり目元がたるみます。

長時間のPCや携帯画面を見る生活を続けていると瞬きの回数も減り目の筋力が低下し、年齢的に若くても
たるみが生じます。さらに頭の凝りや血行不良も目元のたるみの原因に。
目元のたるみを改善するには、目元だけでなく、頭皮もアプローチしましょう!

目のたるみのツボ

目の周りの血行を促す※四白や※承泣、

四白や承泣

むくみにも効果的な※糸竹空、目と関係のある首のツボ※天柱を刺激するのがおすすめです。

糸竹空、天柱

ぜひ知識を持って自分の大切な身体を癒やしてください。

関連記事

  1. 「冷え性」などの冷え体質を改善するツボ

  2. 目がお疲れの方に(眼精疲労)

  3. お家でセルフケア、肌荒れのツボ

  4. お家でセルフケア、薄毛のツボ

  5. ほうれい線は「シワ」ではなく頬の「たるみ」

  6. お家でセルフケア、3つのツボで美顔を保つ

  7. ニキビや吹き出物は身体の余分な熱

  8. 頭痛に効くツボ

  9. 東洋医学で診る、眉間のシワ

error: Content is protected !!