東洋医学で診る、体質チェック

東洋医学で診る、体質チェック

こんな症状はありませんか?

✅シミ・そばかすが多い
✅顔色がくすみやすい
✅アザができやすく治りにくい
✅肩こりになりやすい
✅肌が乾燥しやすい
✅足の表面に血管が浮く
✅頭痛を起こしやすい
✅生理痛がある

このような症状がある方は全身を流れる〝血〟がスムーズに循環することができない状態です。
東洋医学では血瘀(けつお)といいます。

血行不良により、顔は肌の色がくすみ、カサカサになり、頭痛、針で刺すような痛みが生じます。
女性の場合は生理痛が起こることもあります。

また、血瘀によって臓腑などにも停滞し、排出されないでいる不要な血のことを瘀血(おけつ)と言います。
これがら溜まった部分には痛みや凝りが現れます。

血瘀の改善には、血と気のトラブルを解決することが大切です。

🌟血瘀の改善🌟
ー食材ー
・玉ねぎ→気と血の巡りを良くし、胃の不快感を解消
・いわし→気と血の不足を補い、体に血を巡らす。精神不安や物忘れ緩和。
・サフラン→血を巡らせ、解毒する。肌のシミやくすみを抑える。

ーツボー
・太しょう
足の親指と人差し指の骨の間を指で軽く足首側になぞり自然と指が止まる位置。

・血海
膝のお皿の内側の上から指3本上。

・三陰交
内くるぶしの中央からすねに沿って膝の方へ指4本上った骨の内側の際。

ぜひ知識を持って自分の大切な身体を癒やしてください😌

関連記事

  1. 東洋医学で診る、肩こり

  2. エイジングケアに適している時間帯があるのはご存知ですか?

  3. 体質チェック、気滞→気の巡りが悪い

  4. 辛い花粉症でお悩みの方へ

  5. たるみがでやすい人とは

  6. 東洋医学で診る、血不足のサイン

  7. 炭酸水の効果とは?

  8. 美肌・便秘・疲労回復には”酵素ドリンク̶…

  9. 目がお疲れの方に(眼精疲労)