美しさを引き出すツボ『コレだけ覚えておきたい』

美と健康に効くフェイシャルのツボをご紹介します!

マッサージの際にツボ押しを取り入れて頂くとより効果がでやすく、また、吹き出物やニキビがたくさんある方や敏感肌の方への場合は、マッサージは控えめにしてツボ押しを取り入れてください。

今回は『コレだけは覚えて頂きたい!』8つのポイントを載せてみました。

やり方は人差し指を使って、
各ツボともに3秒プッシュを3回ずつ。

テクニック要らずで簡単!

飲み過ぎた日の翌日や生理前のバッドコンディションの時など、ぜひお試しください✨

関連記事

  1. お家でセルフケア、薄毛のツボ

  2. 【お顔のセルフケア】二重あご・たるみに効くツボ

  3. 「運動」と「食事」が美肌のカギ

  4. 【お顔のセルフケア】ほうれい線・フェイスラインの崩れに効くツ…

  5. お家でセルフケア、目元のたるみ

  6. ○○が弱いと”たるみ”がでやすい

  7. お家でセルフケア(フェイスラインの崩れ)

  8. お家でセルフケア、足のむくみ

  9. お家でセルフケア、顔のむくみ

  10. 東洋医学で診る、眉間のシワ

  11. 自律神経のバランスを取り戻すツボ

  12. お顔のセルフケア(口のまわりのたるみ、頬のたるみ)

  13. 自立神経と女性ホルモンのバランスを整えるツボ

  14. 東洋医学で診る、目の疲れ(眼精疲労)のツボ

  15. お家でセルフケア、くま・くすみ

error: