東洋医学で診る、血不足のサイン

東洋医学で診る、血不足のサイン

こんな症状ありませんか?

🔴集中力が続かない
🔴忘れっぽい
🔴落ち込みやすい
🔴肌や髪の乾燥
🔴ドライアイ
🔴ドライマウス
🔴月経不順(間隔が長くなる)
🔴ホットフラッシュ
🔴顎の吹き出物
🔴便秘

このような症状は「血不足」になっているサインです👩‍⚕️

この場合は東洋医学で言う「血」(けつ)を補うことで症状も緩和されます。

🌟血の養生🌟
ー食材ー
赤色、青色の食材やタンパク質を必ず毎日摂る
→ほうれん草、にんじん、蓮根、ビーツ、なつめ、クコの実、くるみ、松の実、落花生、大豆、黒豆、黒ゴマ、キクラゲ、栗、豚肉、牛肉、マグロ、牡蠣、卵、いちじく、ぶどう、ブルーベリー、クランベリー、黒豆茶

ー生活ー
・汗をかく運動は控えめに
・長風呂も控えめに
・午前1時〜3時に熟睡出来る時間にベッドに入る

ーツボー
・血海
→膝のお皿の内側の骨から上に指3本分上

・三陰交
→ 内くるぶしから指4本分上

ぜひ知識を持って自分の大切な身体を癒やしてあげてください😌

関連記事

  1. 悲しみは肌荒れの原因にー感情と身体の関係ー

  2. 〝鍼は痛いですか?〟

  3. 体質チェック、「水滞」→水の巡りが悪い

  4. 爪は生活習慣の記録調

  5. 新月と満月の東洋医学

  6. 落とすことで肌は若返り

  7. 顔の鍼は全身症状にも効果的

  8. 舌の位置で美しい横顔を作る

  9. 睡眠中に夢をよく見る人は…