辛い花粉症でお悩みの方へ

毎年春になると「鼻水との戦い」、「涙が止まらない」花粉症の方からの相談が絶えません。

現代病の一つで、悩まれている方も多いと思いますので今回は花粉症に対応するツボのご紹介です?‍⚕️

早めの対策は症状を和らげます。今回ご紹介するツボを使い、自己治癒力を高めていきましょう。

○全ての症状に対応
【合谷】

鼻や目、気管支の症状を和らげる合谷は、花粉症には頼もしいツボです。特に目には効果大。また、鼻のつまり解消にはつまっている鼻と同じ側の合谷を押してください。

○鼻水、鼻づまりを解消
【えんえき】

脇の下にあり、左の鼻がつまったら右のえんえき、右の鼻がつまったら左のえんえきがツボになります。肋間神経痛などにも効果があるツボです。

○咳やのどの不快感
【肩ぐう】

停滞した気の流れを調整します。痰を出しやすくし、咳やのどの不快感を軽減してくれます。

花粉症には目や鼻、喉の炎症を悪化させる強い香辛料のものや、粘膜を充血させる甘いのものはできるだけ控えましょう。

ー花粉症に良い食べ物ー
症状が鼻に出る場合:ネギ・生姜
気管支に出る場合:しそ・銀杏

関連記事

  1. 冷やす方が血行が良くなる

  2. 肌が老化する原因の80%は紫外線

  3. 自分の年齢は自分で決める!

  4. 老化は一定のペースで進行しない

  5. 落とすことで肌は若返る

  6. 美肌の守護神エストロゲン

  7. 東洋医学で診る、体内時計を知る

  8. 美しさと幸せ、健康の関係

  9. 顔の形で性格がわかる

  10. こだわりから新しい自分が見つかる

  11. ほうれい線は側頭筋のこりが原因!?

  12. 若返りの秘訣オートファジー

  13. 「歳を取る」と「老化する」ことはイコールではない

  14. 自分らしい健康的な美しさを

  15. 最新研究のアンチエイジング物質

error: