「冷え性」などの冷え体質を改善するツボ

鍼で冷え体質を改善

免疫力を下げる大きな原因の1つが、「冷え症」。
とくに寒くなると手足の先や腰が冷えるのは、女性にとって大きな悩みの1つでしょう。
年中「冷え症」に悩まされているという方も少なくありません。

ー冷えが原因の不調ー

頭痛、肩凝り、不眠、貧血、婦人科系トラブルなど

“冷え症は体質だから”とあきらめていませんか?

あなたが冷え症に悩む原因と、その改善策がちゃんとあります!

冷え症の原因は以下のようなものがあります。

  • 血行の悪さ
  • 自律神経の乱れ
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 筋肉不足、運動不足
  • 過度なダイエットや食事制限
  • 薄着ファッション など

また、冷えによる血行不良によって、肌のくすみや乾燥が起きている場合、化粧品などの外部からのケアには限界があります。

〝冷え体質を改善するツボ〟

東洋医学では、冷え症は「気」の不足や「血」の巡りの悪さ、自律神経の乱れなどを原因と考え、気を補ったり、血の巡りを良くするツボを使っていきます。

★冷え改善のツボ

・太谿(たいけい)

内くるぶしとアキレス腱の間

・三陰交(さんいんこう)

内くるぶしから指4本分上に上がったところ

太谿(たいけい)
三陰交(さんいんこう)

・関元(かんげん)

おへそから指4本分下

関元(かんげん)

薬を使わずに副作用なく、冷えを改善できるのも東洋医学の優れているところです✨

関連記事

  1. ニキビや吹き出物は身体の余分な熱

  2. 円皮鍼(えんぴしん)でセルフケア

  3. お家でセルフケア、くま・すくみ

  4. 目がお疲れの方に(眼精疲労)

  5. 自律神経のバランスを取り戻すツボ

  6. お家でセルフケア、首のコリ

  7. 自立神経と女性ホルモンのバランスを整えるツボ

  8. お家でセルフケア、肌荒れのツボ

  9. お家でセルフケア、代謝をあげる

error: Content is protected !!