耳が硬い時はエネルギーが弱っている

耳が硬い時はエネルギーが弱っている

耳は柔らかいのが理想的です。
耳を根元から前に倒した時に痛みもなく自然に折れて、離せば耳が自然に戻るのであれば問題はありません。

東洋医学では耳と腎と深い関係があります。
※腎は生命エネルギーを蓄えて、成長や生殖、水分代謝をコントロールする働きがあります。

仕事などで忙しい毎日を送り、疲れている方は耳がかちかちになり、折り紙のようにパキンと折れ、痛みがあります。そんな時は腎のエネルギーも弱っています。

そして、腎は腰とも関係があり、耳が硬い方は腰痛もちの方が多いです。

特に気をつけたいのが耳の小さい方です。
耳が大きい方は生まれつきエネルギーを多く持っていると考えられますが、
小さい方はもともとのエネルギーが少ないのでバテやすく、集中力が切れやすくなります。

常に耳を柔らかくすることが大切です。

耳マッサージ

・耳の後ろに指をあてて、根元から前に倒す
・耳の上と耳たぶがくっつく様に耳を上からあげる

常に耳を柔らかくすること〝腎〟の働きを整えることができますのでお試しください。

関連記事

  1. 美しい肌になるために!美肌になる食べ物

  2. 舌で体質、体調チェック

  3. 顔の黄金比率、顔の長さ編

  4. 自分の年齢は自分で決める!

  5. アンチエイジングと細胞老化(セネッセンス)

  6. 最新研究のアンチエイジング物質

  7. 若返りの秘訣オートファジー

  8. 1日の美容リズムは朝食から作られる

  9. 赤ワインに含まれるレスベラトロールの効果

  10. 夜眠れない方は、朝日を浴びる健康習慣!

  11. キレイになりたい「欲」と「望」

  12. ダイエットの耳ツボ

  13. Before-After

  14. 性別ではなく、パーソナリティや個性を重視する「自分らしさ」を…

  15. 店内での衛生管理と感染予防対策を徹底しております

error: