インディバで胸の筋肉を柔らかくしてバストアップ

    インディバで胸の筋肉を柔らかくしてバストアップ

    当院のお客様で最も多いバスト部分に関するお悩みが、加齢や授乳によりデコルテが貧弱なることや、バストボトムの膨らみに比べてトップが薄くなりハリが無くなってしまうことです。

    インディバボディ(上半身)コースでは、ラジオ波温熱療法で 大胸筋、小胸筋、前鋸筋の冷えとコリを改善します。またコリが酷く、冷えたバストの人は横隔膜も固くなっています。ラジオ波温熱で柔らかく、柔軟にすることで胸の圧迫感もなくなります。

    さらに、壇中(だんちゅう)など女性ホルモンバランスや自律神経を整えるツボに、温熱刺激を与えて気の巡りを整え、反射区の血流を改善していきます。

    胸の筋肉を柔らかくするメリット

    インディバで胸の筋肉を柔らかくするメリットは以下になります。

    • 大胸筋がほぐれるとバストがしっかり支えられて持ち上げられます(バストアップ)
    • 小胸筋が柔軟になると肩甲骨とつながっていて、バストまわりの筋肉を支え引き上げます。バストのハリだけでなく、デコルテも美しくなります。
    • 前鋸筋の緊張がなくなると、おっぱいが中央に引き寄せられます。

    さらに単にバストアップのために脂肪をかき集めるだけのトリートメントではなく、インディバの0,448mHzの高周波によって、細胞の活性化も可能です。そのためバストアップだけでなく、本来の健康な美しい状態に導くことで乳腺症・乳がんの予防にも大変に効果的です。

    また、横隔膜が拡がることで、呼吸や首肩が楽になり、疲れにくい体質改善が期待できます。今まで何をやっても楽にならないという方は、胸部全体の筋肉を緩めてみてください。

    胸の筋肉を柔らかくするケア

    コリ固まった胸筋や脇の筋肉をインディバで緩めることでバスト部分全体への血流やリンパの流れが正常になります。

    まずはインディバで胸部全体、脇、腕、デコルテを施術し、特に土台となる胸筋をしっかりとほぐして胸部の血行とリンパの流れを改善していきます。乳房の脂肪、乳腺、靭帯を細胞レベルで活性化しつつ、筋肉をほぐして不要な老廃物をリンパに流し込み、脇やアンダーに流れた肉をきちんともとの位置に戻してかたちを整えます。

    通常のバストマッサージは捏ねくり回すようなイメージがあるかも知れません。特に乳房を支える大胸筋や前鋸筋などのコリや癒着した筋肉を強いハンドマッサージすると痛みを伴うこともあります。

    しかしインディバは、体の内部から発生する熱によって痛みを感じることなく筋肉を緩めることが可能です。また深部体温が上昇した上で、リンパドレナージュによって、さらにリンパ液の流れを活性化して、人の身体にとって不必要な異物や老廃物の排出を促します。オイルトリートメントの心地良さとしっかり押し流すような手技によって、手先・足先まで温かな血流が行き渡る感覚が味わえます。

    【本コラムの監修】

    恵比寿院長

    HARRNY 院長/鍼灸師 菊地明子

    ・経歴
    大学卒業後、美容の世界に入り、セラピストへ。豊富な美容知識や実務経験を活かし、その後、10年間は大手企業内講師として美容部員やエステシャンの育成、サロン店舗運営のサポートを行う。現在は、セラピスト、エステティシャン、美容カウンセラー、鍼灸師の経歴を活かし、お肌とこころと身体のトータルビューティースタイルを提案。表面だけでなく根本からのケアとして、老けない生活についてのコーチングを行う。

    関連記事

    1. 高周波温熱治療(ラジオ波)

    2. インディバヘッドでスカルプケア

    3. インディバで目元のたるみケア

    4. インディバで疲れやだるさ解消(だる消し)

    5. インディバでお腹ケア(皮下脂肪、内臓脂肪、腸活)

    6. インディバ(下半身)脚部集中

    7. インディバと鍼灸で坐骨神経痛ケア

    8. インディバとキャビテーションの違い

    9. インディバフェイシャルの効果

    10. インディバ (ラジオ波)で痩せる

    11. お腹周りの脂肪を落とす

    12. インディバでお腹、腰回り、ヒップ(臀部)のケア

    13. インディバ (美容高周波温熱治療器)

    14. インディバでファシア(筋膜)の改善

    15. インディバと鍼灸で術前・術後ケア