舌で体質、体調チェック

舌で体質、体調チェック

東洋医学では、お身体(主に内臓)の状態が舌にあられるといわれています。

その中で、皆様にも分かりやすい3つの舌の状態を紹介致します!

○舌の周りがギザギザしている
→これは”歯痕舌”といって、体内に水分が溜まって浮腫んでいる、または浮腫みやすい状態をあらわします。

○舌の色が白っぽい
→これは、体の血液が不足気味の状態です。東洋医学的には”血虚”といってくすみや、疲れ、冷えなどの症状が出やすくなります。

○舌の苔が白く分厚い
→これは、胃腸の疲れをあらわします。消化吸収の機能が少し元気のない状態です。老廃物が舌に溜まってきています。

当てはまるものはございましたか??ハリニーでは舌や脈を診てお客様の体質・体調に合わせて施術を行います🍀

舌をチェックするのは朝起きてすぐがおすすめです。
是非、ご自身の体質や体調を知るきっかけになって頂ければ と思います✨

関連記事

  1. 東洋医学で診る、血不足のサイン

  2. 美しさを引き出すツボ『コレだけ覚えておきたい』

  3. 東洋医学の五臓とは

  4. 東洋医学で診る、目の疲れ(眼精疲労)

  5. 悲しみは肌荒れの原因にー感情と身体の関係ー

  6. 美容鍼の効果

  7. 東洋医学で診る、眉間のシワ

  8. 辛い花粉症でお悩みの方へ

  9. ダイエットの耳ツボ