アンチエイジングのために絶対摂るべき2つの食材

アンチエイジングのために絶対摂るべき2つの食材

身近な食べ物で、アンチエイジングのために絶対摂るべき食材は「トマト」と「ブロッコリースプラウト」です。

トマトの美肌効果

まず「トマト」が健康に良いというのは聞いたことがあると思います。その理由を科学的な根拠に基づいて説明します。

トマトの95%は水分、残り5%が炭水化物と食物繊維から成り立ち、ミネラル、ビタミン、抗酸化物質(リコピン)が凝縮され、非常に栄養価が高い食べ物です。そのため良く知られている健康効果の一つがお肌を健康的にすることです。

まず、トマトにはビタミンCが豊富に含まれており、肌のコラーゲンの生成を促す効果だけでなく、紫外線からのダメージを守ってくれ、紫外線によって生成するメラニンを抑制する効果があります。そのため紫外線が原因で起こるシミの予防や美白効果が期待できます。

また、リコピンは、超強力な抗酸化物質であり、代謝でつくられる活性酸素・フリーラジカルという細胞の攻撃からも守ってくれる働きがあり、それによって体内の炎症が軽減されるということが研究によって示唆されています。

このリコピンを継続的に摂り続けると、悪玉コレステロールの低下や体の酸化がどんどん緩和される研究データがあります。実際にトマトジュースを飲んでいる人は、アディポカインという炎症性たんぱく質の血中濃度が大幅に低下したことが分かっています。

さらに、トマトは心臓の健康にも貢献してくれます。トマトに含まれるリコピンとベータカロテンの血中濃度が低いと心臓発作、脳卒中のリスクを低減することが分かっています。トマトを食べることで血管の内層が保護され、血液凝固のリスクが減る可能性があります。

ペンシルバニア州立大学の研究では、トマトに含まれるカロテノイド(リコピンなど)の強力な抗酸化物質が特定の種類のガンから体を守ってくれ、膵臓がん、前立腺がん、消化器がんのリスクを軽減することが分かっています。

トマトを積極的に食べることでこれらの恩恵を受け取ることができます。もちろん無添加トマトジュースでもトマトを食べることと似た効果が得られます。

ブロッコリースプラウトの抗老化

2つ目が「ブロッコリースプラウト(ブロッコリーの芽)」です。ブロッコリーは野菜の王様と言われるほど、栄養価の高い野菜として知られています。

ブロッコリースプラウトの抗老化

中でも「ブロッコリースプラウト」はブロッコリーに少量しか含まれないスルフォラファンという物質が多く含まれています(ブロッコリーの20倍以上含む)。

このスルフォラファンはフィトケミカルの一種で、植物性食品の色素や香り、アクなどの成分から発見された植物中に存在する化合物のことです。このフィトケミカルは植物繊維に続く、第7の栄養素とも言われ、様々な健康効果が報告されています。

フィトケミカルの代表的なものとして、コーヒーに含まれるクロロゲン酸、大豆に含まれるイソフラボン、緑黄色野菜に含まれるカロテノイド、ニンニクやネギに含まれるアリシンが挙げられます。

スルフォラファンは体の解毒力、抗酸化力、免疫力を高め、ブロッコリースプラウトを2ヶ月間摂取すると老化を引き起こす物質の一つであるAGEの血中濃度が減少したことが研究で示されています。つまりブロッコリースプラウトは老化を防止する効果があるとも言えます。

また、スルフォラファンはメンタルヘルスにも効果があり、うつ病や統合失調症などの障害に関連しているグルタミン酸と呼ばれる化合物のレベルを下げるのに役立つ可能性があることが発見されています。

エキストラバージンオリーブオイルで糖化防止

付け加えて、地球上で最も健康的なオイルと言われる「エキストラバージンオリーブオイル」で「トマト」と「ブロッコリースプラウト」を食べることをお勧めします。

食事方法による健康効果で注目されている「地中海式食事療法」をより厳密に行った高齢者は記憶力、思考力、問題解決力、言語テストで最高のスコアを示しており、いつまでも脳の機能が若く維持できることが分かっています。

その地中海食で日常的に使われているのがエキストラバージンオリーブオイルです。その効果には様々なものがありますが、糖質を多く含む食材と一緒に摂ると、血糖値の急上昇を抑え、老化の大きな原因である『糖化』を予防してくれることが分かっています。

【本コラムの監修】

HARRNY 院長/鍼灸師 菊地明子

・経歴
大学卒業後、美容の世界に入り、セラピストへ。豊富な美容知識や実務経験を活かし、その後、10年間は大手企業内講師として美容部員やエステシャンの育成、サロン店舗運営のサポートを行う。現在は、セラピスト、エステティシャン、美容カウンセラー、鍼灸師の経歴を活かし、お肌とこころと身体のトータルビューティースタイルを提案。表面だけでなく根本からのケアとして、老けない生活についてのコーチングを行う。

関連記事

  1. ツヤ肌メイクの裏ワザ

  2. 顔の形で性格がわかる

  3. 慢性炎症が老化に直結する

  4. 【限定価格】現在ご来院いただいているお客様にお得なキャンペー…

  5. 爪は生活習慣の記録調

  6. 3つをやめて体重コントロール

  7. 顔色で内臓の弱点を知る

  8. 新月と満月の東洋医学

  9. 高級美容液に勝る「腎」を補う食べ物

  10. ダイエットの耳ツボ

  11. 新月はデトックスをしましょう

  12. 若返りの秘訣オートファジー

  13. 感情がいちばん大事(Emotions should be p…

  14. 肌が老化する原因の80%は紫外線

  15. 冷やす方が血行が良くなる

error: