手足の冷えは「腸冷え」

手足の冷えは「腸冷え」

「腸活」から腸に優しい食生活を心がける方も多くなっています。しかし、腸に良い食べ物を摂るだけでなく、腸の働きを良くするためには冷えに注意する必要があります。

この全身の不調を招く「腸冷え」という言葉はまだまだ認知されていません。寒くなると筋肉だけでなく、体の臓器や器官の働きが低下します。特に腸は、数ある臓器の中でも冷えの影響を受けやすい臓器です。

例えば、腸の働きが低下すると便秘になりやすく、気温が低下する冬に便秘になる方が多くなっています。一方で夏でもクーラーによる冷えが影響で便秘になる方がいらっしゃいます。

消化・吸収を担う小腸、不要物を排泄する大腸が冷えるとそれらの働きが停滞するので、当然体全体の不調につながります。

冷えが慢性化すれば、自律神経にも影響し、イライラ、不安感、不眠、鬱など様々な症状を引き起こしてしまいます。

腸冷えチェック

  • 下半身や足元、手先などが冷えやすい
  • 時間帯や場所による温度差が大きいと体調が悪くなる
  • 便秘したり、ガス腹やお腹の張りを感じたりすることが多い
  • 冬になると便秘や下痢などの腸トラブルが悪化しやすい
  • いつもなんとなくお腹がすっきりしなくて、体も重い
  • 手足や顔がむくみやすい
  • 緊張したり不安があったりすると、胃腸の調子が悪くなる
  • それほど過食していないのに、太りやすく、やせにくい

これらの症状で当てはまるものが多ければ多いほど「腸冷え」である可能性が高いと考えられます。

腸冷えは「停滞腸」

手足の冷えに悩まれる方も多いと思いますが、実は手足の冷えは腹部の臓器を守るために生じます。

臓器を機能させるための十分な熱がつくり出せなくなると、体は臓器を守るために防衛反応を起こします。防衛反応が起こると、腹部の血流が増やされる代わりに、手足などの血流が減り、体の末端に冷えが生じます。つまり手足の冷えは、体の防御に役立っています。

その仕組みを支えているのが自律神経です。腸が冷えると、緊急的に交感神経が働き、手足の血管を収縮させます。ただし、これは体の抹消の血流を犠牲にして内臓を守るという応急処置なので、長く続けることはできません。長く続けば、腸だけでなく全身に不調が出たり、自律神経の乱れによる症状が起こります。

食事や生活習慣の乱れ、ストレス環境などで腸への負担をかけ続けているため、手足の冷えが慢性化しているケースが多くあります。

腸は消化、吸収、排泄のサイクルを受け持つ大切な器官ですが、このサイクルが停滞し、排泄力が低下した状態を「「停滞腸」と言います。この「停滞腸」を招く原因の一つが腸冷えです。便秘は「停滞腸」が進行したことから起こる代表的な症状ですが、その他にもお腹の張り、下痢、疲れ、倦怠感、体臭、ニキビ、肌荒れなど様々な原因となります。

過敏性腸症候群

男性患者の場合は下痢症状を伴うことが多く、女性患者では慢性的な便秘症になることが多いのが過敏性腸症候群です。

過敏性腸症候群は、その名の通り腸が過敏になっている状態で、ストレスによる刺激により、腸がその刺激に過敏に反応し、症状が深刻化して悪循環を起こしてしまうと考えられています。

腸冷えは、過敏性腸症候群の悪化につながるので、腸冷えを招くような食事や生活を遠ざける必要があります。

当院導入の美容高周波温熱治療器(ラジオ波)は、お腹の内側からジュール熱を発生させ、体の深部から温度を上げることで、血液やリンパの流れを活発にし、老廃物の排出をスムーズする作用があります。滞っていた巡りを改善させ、腸内の蠕動運動を活性化へ導きます。続けて行うことで便秘解消に繋がります。

また、中医学では過敏性腸症候群の解消には頭鍼療法が効果的に作用すると検証されているため、頭の鍼と深部加熱を併用することで、ストレスと腸の両側からアプローチすることができます。

【本コラムの監修】

HARRNY 院長/鍼灸師 菊地明子

・経歴
大学卒業後、美容の世界に入り、セラピストへ。豊富な美容知識や実務経験を活かし、その後、10年間は大手企業内講師として美容部員やエステシャンの育成、サロン店舗運営のサポートを行う。現在は、セラピスト、エステティシャン、美容カウンセラー、鍼灸師の経歴を活かし、お肌とこころと身体のトータルビューティースタイルを提案。表面だけでなく根本からのケアとして、老けない生活についてのコーチングを行う。

関連記事

  1. アンチエイジング効果のあるホルモン

  2. 美容高周波温熱器(ラジオ波)で痩せる

  3. ラジオスティム (美容高周波温熱治療器)

  4. インディバ (美容高周波温熱治療器)

  5. 内臓温度の低下による5大兆候

  6. 美しくなりたいではなく、美しくありたい

  7. ハリニーではお顔だけでなくお腹にも鍼をします。

  8. 東洋医学で診る美容のお悩み

  9. ホリスティック美容鍼灸とは?

  10. 美容鍼灸×リンパドレナージュ

  11. お腹の冷えは万病の元

  12. 肌と心と身体が若い人の習慣

  13. 統合美容鍼灸の重要性

  14. 東洋医学における「美しさ」とは

  15. アンチエイジングは内側から

error: