40代のたるみに!ほぐして鍛える!

40代のたるみに

硬直した表情筋をほぐして、鍛えることでたるみやほうれい線も薄くなります。

ほお骨の周辺は、特に多くの表情筋が集まっている部分。これらが衰えると、皮膚を支えきれずに垂れ下がり、たるみやほうれい線を深くしてしまいます。

ブルドックのように垂れ下がってきたほおを改善したいなら、こうした筋肉をまんべんなくほぐして筋肉の弾力を取り戻し、本来あるべきの位置に戻すことで肌の内側からふっくらリフトアップします。

ポイントは
〝ほぐす・鍛える〟

アプローチするのはココ💡

○鼻の脇にある「上唇挙筋・上唇鼻翼挙筋」
○ほお骨からつながり、口角を引き上げるときに働く「大頬骨筋・小頬骨筋」

鍼で直接的に表情筋にアプローチし、微弱電流で鍛えることでスムーズな動きを取り戻し、立体的な頬が復活します。

たるみ改善に効果抜群です。
ぜひ美容鍼をお試しください😊

関連記事

  1. 6/10は新月、デトックスをしましょう

  2. 【緊急事態宣言中の営業に関しまして】

  3. 同じ年齢でも  老けて見える人と若く見える人

  4. 頭痛に効くツボ

  5. ツヤ肌メイクの裏ワザ

  6. 美容鍼はなぜ効くの?

  7. 東洋医学で診る、美しいツヤ髪の要素

  8. 炭酸水の効果とは?

  9. 美容鍼の効果