赤ワインに含まれるレスベラトロールの効果

    赤ワインに含まれるレスベラトロールの効果

    マサチューセッツ工科大学のレオナルド・ガレンテ博士が発見した若返り遺伝子がつくる酵素(サーチュイン)が、細胞の老化の原因になる活性酸素を消したり、免疫細胞を正常化したりする働きがあることが分かっています。

    誰もが持つ若返り遺伝子ですが、ほとんどの場合、眠ったままで働くことがありません。しかし、空腹状態を16時間続けて、一種の飢餓状態にすると若返り遺伝子が働きはじめることが分かっています。

    しかし、空腹を16時間続けるのは難しいので、そこで若返り遺伝子を目覚めさせる「レスベラトロール」という成分が注目されています。

    レスベラトロールを多く含む食材

    レスベラトロールとは、赤ワインやブドウの果皮などに含まれるポリフェノールの一種です。赤ワインはポリフェノールが多いというのは有名ですが、インドネシアで生命樹と呼ばれるメリンジョも多くのポリフェノールが含まれています。

    インドネシアでは、メリンジョを使った料理や、ウンピンというおせんべいも一般的で、メリンジョをよく食べる地域は、平均寿命が長いという話があります。

    レスベラトールがもたらす効果

    その効果はアンチメタボ、血管強化、糖代謝改善、抗ガン作用、肥満や認知症予防、加齢による 眼病予防、ED予防など。現在、私たちが恐れている多くの病気を予防するのに効果があると言われています。

    例えば、フランスは高脂肪摂取量が多いにも関わらず冠動脈効果疾患の死亡率が低いというデータがあり、赤ワインに含むレスベラトロールやプロアントシアニジンなどのポリフェノールによる効果によるものと確認されています。

    また、毎日赤ワイン3~4杯を飲んでいる人は、まったく飲まない人よりアルツハイマー発症率がおよそ25パーセントも低いことが研究でも分かっています。

    お肌のシミ・そばかすにも効果

    一般的にレスベラトロールには、既にメラニン産生を抑える効果があると報告されています。

    このメラニンとは、シミ・そばかすの原因となる黒色の色素のことです。その色素沈着を起こしたものがシミ・そばかすとなります。また正常な細胞が傷付きにくくなることから、肌のコンディションを維持し、若々しさを保つ作用も期待できます。

    レスベラトロールはサーチュイン遺伝子(若返り遺伝子)を活性化させ、細胞のエネルギーをつくるミトコンドリアの機能を回復させたり、遺伝子を修復したりします。そのため、若々しさを保つ効果があると示唆されています。

    このレスベラトロールはブドウや赤ワインから摂ることができますが、実は含有量はあまり多くありません。そのため、赤ワインを大量に飲むと、アルコールの過剰摂取につながってしまいます。効果的にレスベラトロールを摂るのであれば、成分が凝縮されているサプリメントを使用するのがいいでしょう。

    【本コラムの監修】

    恵比寿院長

    HARRNY 院長/鍼灸師 菊地明子

    ・経歴
    大学卒業後、美容の世界に入り、セラピストへ。豊富な美容知識や実務経験を活かし、その後、10年間は大手企業内講師として美容部員やエステシャンの育成、サロン店舗運営のサポートを行う。現在は、セラピスト、エステティシャン、美容カウンセラー、鍼灸師の経歴を活かし、お肌とこころと身体のトータルビューティースタイルを提案。表面だけでなく根本からのケアとして、老けない生活についてのコーチングを行う。

    関連記事

    1. シワ・たるみ・くすみを促進する「酸化」と「糖化」

    2. アンチエイジングのALA

    3. お家でセルフケア、薄毛のツボ

    4. 3つのツボで美顔を保つ

    5. お家でセルフケア、代謝をあげるツボ

    6. 痩せ願望は緩やかな体重制限で

    7. 美と若さの新常識、シナモンで若返り

    8. アンチエイジングと細胞老化(セネッセンス)

    9. 食べる薬「ごま」、飲む薬「コーヒー」

    10. 「運動」と「食事」が美肌のカギ

    11. 整腸剤の選び方

    12. アンチエイジングには『ごぼう茶』

    13. 鍼の好転反応(ニキビと余分な熱)

    14. 炭酸水の効果とは?

    15. 3つをやめて体重コントロール