年々お顔、くすんできませんか?

くすみの原因

夕方になると、自分の顔の黄ぐすみ具合に驚いたことありませんか。皮脂が「酸化」することでお顔はくすみますが、「糖化」も肌をくすませる原因です。

「糖化」とは、食事から摂取してエネルギーに変わったあとに、余った糖がタンパク質や脂質と結びつき、タンパク質が変性・劣化する反応です。

簡単に言えば糖の過剰摂取によって肌くすみにつながります。

さらに糖化は、内臓機能の低下、動脈硬化、白内障など、さまざまな病気を引き起こす原因になります。

「老化」と「病気」の原因になる「糖化」ですが、糖の過剰摂取をさけて、血糖値を急激に上げすぎないことが大切です。

当院に美容鍼を受けに来られる方の中にも「くすみ」でお悩みの方いらっしゃいます。

血糖値を急激に上げすぎないことも大切ですが、お肌そのものの対策も大切です。

くすんだお肌は実際よりも疲れて老けてみえてしまうので、お肌がくすむ原因を知ってしっかりと対策していきましょう!

くすみの原因

くすみの原因は主に以下の4つです。

  • 色素沈着(シミやそばかす含む)
  • 血流不足
  • 乾燥肌
  • 肌のキメが粗い

しかし、年齢によって原因やその程度は異なってきます。

年齢原因要因
20代  肌の乾燥 血行不良夜更かし、食生活が乱れなどの原因で血流が悪くなり、また古い血液が停滞
30代~40代  肌の乾燥(小じわ) 血行不良 毛穴の開き ハリの減少乾燥していてツヤのない肌は、光が当たったときの反射にムラができて肌がくすんで見える
40代以降  肌の乾燥(小じわ) 血行不良 毛穴の開き(キメ) 肌のたるみ シミ・色素沈着頬のたるみは毛穴を広げ、目元のたるみは目の下に影ができ、シミなどの色素沈着で、肌の色が暗く見えてしまう

すべての年代に共通していえることは「肌の乾燥」と「血流が悪い」ことです。

くすみに効くツボ

「肌の乾燥」は保湿ケアで改善できますが、「血流が悪い」は、耳たぶの後ろのくぼみにあるツボ押しで緩めることができます。中指の腹で押すと、顔の血行が良くなり、透明感が生まれます。

翳風(えいふう)

翳風(えいふう)

位置:耳のつけ根の後ろのくぼみ部分

効果:全身の気の流れや血流が改善され、くま・くすみ、顔のむくみなどの美容効果も期待できます。

押し方:左右のツボに両手の中指をあて、気持ちよく感じる程度の力でゆっくり押します。 顔のくすみを解消して若々しく保つためには、血流が滞りなく流れていることがひとつのポイントになります。

大人のSTK(シワ・たるみ・くすみ)コースの効果

美容鍼は、化粧水やエステなどでは届かない肌の真皮層を刺激することで、美容に欠かせないコラーゲン繊維やヒアルロン酸、エラスチンなどの生成を促します。

また、新しい皮膚がつくられることで肌のターンオーバーが促進される効果が期待できます。

さらに、お顔を巡る血液は必ず首を通ります。そのため美容鍼でお顔の血流を良くしても、首コリがあったり、耳周りや鎖骨周りのリンパがつまっていると、またすぐにくすんでしまいます。

大人のSTK(シワ・たるみ・くすみ)コースでは、リンパドレナージュ(顔・デコルテ)によって、リンパの流れを活性化させて、不要な異物や老廃物を流しながらゆるめていきます。

お身体の不調、美容のお悩みをお客様と一緒に解決してまいります。どうぞご相談くださいませ。

関連記事

  1. 毛穴のポツポツ対策

  2. お腹に美容鍼をする理由

  3. 東洋医学で診る、敏感肌

  4. ゴルゴラインの3つの原因

  5. お顔のゆるみは『糖化』

  6. 美容鍼はなぜ効くの?

  7. 美容鍼はどの位のペースで通えばいいの?

  8. 〝鍼は痛いですか?〟

  9. 「コリ」「むくみ」「たるみ」ほうれい線

error: Content is protected !!