お肌の3大敵(シワ・たるみ・くすみ)

お肌の3大敵(シワ・たるみ・くすみ)

数多くの美容法の中で、美容鍼が注目されているのは、その即効性にあります。

それは、肌の奥にある筋肉や細胞に直接刺激を与えることができるからです。

この刺激によって、組織や細胞が活性化し、体の自己修復作用によって、リンパや血流が促進されるため、即効性が期待できます。

お肌の3大敵はシワ・たるみ・くすみ(STK)です。これらの悩みに対して、根本的な原因を改善してくれるのが美容鍼です。

お肌の3大敵とその原因

STK原因美容鍼の効果
シワ乾燥(肌質や生活環境) 表情筋の衰えハリと潤い 筋肉の柔軟性
たるみ使わない筋肉が硬くなる 筋肉の老化ハリと潤い 筋肉の柔軟性
くすみ血行の悪さ ターンオーバーの遅れ血行・代謝の促進

※当院では、シワ・たるみ・くすみに効果の高い施術コース(STKコース)をご用意しております。

美容鍼の3つの美顔効果

美容鍼に通われる多くのお客様が、「顔がちいさくなったみたい」「肌にハリとツヤが戻った」「シワが目立たなくなった」などの効果を実感されています。

多くのお客様が効果を実感されるのは、3つの美顔効果があるからです。

コラーゲンの生成

表皮だけでなく、真皮層に傷をつくることで、細胞や組織を活性化させます。細胞が組織を修復しようとして、コラーゲンやエラスチンを自らつくり出し、肌にハリと潤いをもたらします。

筋肉のリフトアップ

鍼によって硬くなった筋肉がほぐれ、弾力アップになります。また柔軟性が回復することで、本来筋肉のもつリフトアップ力が回復して、たるみの解消につながります。

免疫反応で血流の促進

鍼でツボを刺激すると、体は鍼を異物とみなし、免疫反応が起こります。そのため刺激した箇所に血液を集めようと血流が循環して、体の隅々に栄養と酸素が行き渡り、代謝が上がります。結果、くすみが薄くなり、肌ツヤが良くなります。

もちろん、エステなどのマッサージでもリンパや血流の流れは促進できますが、肌のハリ・ツヤなどの表面的な効果は施術を受け続けないと維持するのが難しいです。

そのため、美容鍼が人気の理由が高い安全性と持続性の高さです。鍼のサイズは髪の毛とほぼ同じくらいの細さで、痛みはほとんどありません。

さらに、ツボや筋肉を直接刺激するため、本来お肌がもつ力(自然治癒力)を活かし、即効性だけでなく持続効果も期待ができます。

ご自身のお悩みによって鍼をする部位も変わってきますので、気になる点はカウンセリング時に鍼灸師にご相談ください。

関連記事

  1. 美容鍼で表情筋をほぐす

  2. 美容鍼とは?

  3. お肌の「透明感」の正体

  4. 東洋医学で診る、敏感肌

  5. 美容鍼はどの位のペースで通えばいいの?

  6. 美容鍼のリフトアップ効果

  7. 食いしばり・歯ぎしりのお顔への影響

  8. 不眠症と美容鍼の関係

  9. 美容鍼に通う最適な通院期間・ペースは?

error: Content is protected !!