美肌を作る摩擦のない洗顔方法

美肌を作る摩擦のない洗顔方法

【基本の洗顔 ステップ①②③】

①モコモコのへたらない弾力のある泡
摩擦を防ぐには手と肌の緩衝材となる泡がマスト。密度が高くクッション性が高い泡が理想です。最初から泡が出てくるタイプが便利ですが、泡立てネットなどでモコモコの泡を作ってもOK。目安はピンポン玉3個分です。

②優しく泡押し洗い
最初に皮脂の出やすいTゾーンからのせ、手で泡を垂直に押して洗います。 泡の圧で毛穴やキメの間に入った汚れを押し出すようなイメージで、 モフモフと押す動きを繰り返します。
Tゾーンの後は顔全体を。

③人肌の流水ですすぐ
お湯は肌の潤いまで落としてしまうので、人肌くらいのぬるま湯ですすぎます。
この時も肌を摩擦しないよう擦らずに水を肌に優しくかけるように。
30回くらいを目安に、泡残ししやすい生え際やフェイスラインも忘れずにすすいで下さい。

1週間もすると肌が目に見えて変化してきます✨

関連記事

  1. 冷やす方が血行が良くなる

  2. 肌と心と身体に関わる女性ホルモン 

  3. 体内の時間割を知って賢く生活する

  4. 炭酸水の効果とは?

  5. 【緊急事態宣言中の営業に関しまして】

  6. 辛い花粉症でお悩みの方へ

  7. 肌が老化する原因の80%は紫外線

  8. 同じ年齢でも”老けて見える人“と”若く見える人“

  9. 若返りの秘訣オートファジー

error: Content is protected !!